So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

妊娠は神秘的で知っておきたい「妊活」の話 [その他]



スポンサードリンク






クリニックで日々さまざまな患者さんたちと話していると「妊娠を望むなら排卵日に性交する」とか

医療の進歩でどれだけ高齢でも妊娠が望める」など、実際とは異なる認識を持っていらっしゃる方が多いなぁと感じます。






まず申し上げたいのは、妊娠は「授かりもの」とよく言ったものですが、本当に神秘的だということ。





その前提に立って、これから「妊活」への正しい知識と理解を持っていただけるよう、お話をしていきます。






まず「不妊」とはどういうことなのでしょうか。
妊娠を望む健康な男女が避妊をせずに性交をしているにもかかわらず、ある一定期間妊娠しない状態にあることを指し、日本産科婦人科学会ではこの一定期間を「1年間」と規定しています。






「そんなに短期間なのに、『不妊』と呼べるの?」と思う方も多いのではないでしょうか。





結婚後1年くらい経っても子どもを授からないことは、そう珍しいことでもありません。



スポンサードリンク











自然妊娠は、卵巣から排卵された卵子が卵管を通るあいだに、約1億匹の精子のうちたった1匹と受精し、子宮に着床することで起こります。





この間、およそ5日。妊娠する可能性があるのは排卵日の6日前から排卵日の1日後ほど。





その間に性交し、妊娠する確率は29歳以下の女性で約30~50%です。





その確率は26歳をピークに緩やかに下降していきます。不妊状態にあるカップルだと、妊娠するする確率は1周期あたりで約2%といわれていますから、





妊娠することがどれほど神秘的なのか、実感いただけるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

「更年期障害」甲状腺機能異常と自律神経失調症 [その他]

スポンサードリンク








卵巣機能低下のほかに原因は考えられますか?



 「甲状腺機能異常」と「自律神経失調症」を挙げることができます。




 甲状腺機能異常は、甲状腺ホルモンの分泌量が不十分又は過剰となる疾患です。




いずれの場合もひどくなると生理不順が生じるので、婦人科を受診する方患者もいらっしゃいます。




その場合、うちのクリニックに来院した患者さんで、甲状腺機能異常が見つかった場合は別の内科医を紹介しています。




 自律神経失調症は、年齢に関係なく出現します。のぼせやほてりなどの更年期にみられる症状が気になっている患者さんが、




予約の時に「更年期だと思う」とおっしゃることは珍しくありませんが、検査をしてみたらホルモン値は正常で、実は自律神経失調症だったというパターンが多くみられます。




 自律神経は、心臓の鼓動を調整するなど自分の意思ではコントロールできない自動的に働く神経のこと。





自律神経は人間の活動をつかさどる「交感神経」と休息をつかさどる「副交感神経」によって成り立ちます。




また、自律神経をコントロールするのは脳の視床下部です。






 交感神経と副交感神経のバランスを保つ視床下部ははストレスに弱く、緊張状態が続くと睡眠が浅くなり眠れなくなるなどの睡眠障害を生じさせます。





これはストレスによって交感神経と副交感神経のスイッチがうまく切り替われないことが原因です。



スポンサードリンク










 消化を促すのも副交感神経の働きによりますが、交感神経の優位が続くと食欲が落ちたり、めまいや頭痛のほかに、のぼせやほてりが併発することもあります。





そのため患者さんが更年期と勘違いしてしまうこともあるのです。ホルモン検査によって卵巣機能がどの程度保たれているかは確認できるので、すぐに判明します。





更年期障害に該当するか調べる方法は?





 気になる症状が更年期障害に該当する症状なのか、また治療を行うべきなのかという目安に用いられるものに、簡略更年期指数(SMI)があります。





更年期指数の自己採点の評価法ですから、気になる人はネットからダウンロードしてチェックしてみましょう。




ただし、更年期世代ではない方がチェックしても意味がありません。





 もし、自律神経のバランスが乱れたことから起こる症状なら、自律神経訓練法で、自分でリラックスする訓練を行ってみてください。





 自律神経訓練法は、1932年にドイツの精神医学者J・H・シュルツ教授が始めたリラクゼーション法のひとつです。





心療内科や精神科などでも使われる一種の自己催眠法で、わずか数分で心身の疲れがすっきりとれて、全身をリラックスさせることができます。




清水なほみ(しみず・なほみ)


ポートサイド女性総合クリニック「ビバリータ」院長
2001年、広島大学医学部医学科卒業。広島大学附属病院産婦人科、中国がんセンター産婦人科、ウィミンズウェルネス銀座クリニック、虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。


日本産科婦人科学会専門医、 日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。
所属学会:日本産婦人科学会・日本性感染症学会・日本思春期学会・日本不妊カウンセリング学会



スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

「更年期障害」の症状が! まずは卵巣機能低下や自律神経失調症を疑え [その他]



スポンサードリンク







更年期障害といえば40代後半から50代の病気と思われがちだが、20〜30代で同様の症状が現れる「若年性更年期障害」の患者も増えている。




その症状と原因、治療、予防について、ポートサイド女性総合クリニック「ビバリータ」院長・清水なほみ医師に訊いた。




若年性更年期障害は卵巣機能の低下




若年性更年期障害は40歳未満に更年期障害の症状に苦しむ女性とされています。




多くは20〜30代であるものの、ある研究論文によると、イギリスではわずか13歳、初潮開始からわずか半年後に若年性更年期障害の症状に苦しむ少女も見つかったと報告されています。




その症状について教えてください。





 私の見解によりますと「若年性更年期障害」という病気はありません。





更年期障害が現れるはずの年齢よりも早く女性ホルモンが低下して、同様の症状が出ることを指しているのであれば、「卵巣機能低下」や「早発卵巣機能不全」です。






 それでは「卵巣機能低下」の症状をお伝えします。本来であれば閉経を迎えるはずのない時期に卵巣の働きがなくなることが原因となります。




最もわかりやすい自覚症状は生理不順。卵巣機能不全の原因は、子宮ではなく卵巣や脳に原因があるからです。




 早発卵巣機能不全の主な症状は、40歳未満で完全に閉経してしまい、ほてり、発汗、肩こり、めまい、頭痛、抑うつ、イライラなどの更年期障害と同じ症状が出ます。



スポンサードリンク









そのほかにも、疲れやすい、冷えやすい、ニキビなどの症状が出ることもありますが、月経が不規則になるという以外は目立った症状がない場合もあります。





 早発卵巣機能低下の患者さんの例を挙げると、白血病のために10代で抗がん剤の治療をしたことや、放射線を腹部に照射する治療による影響で、卵巣の働きが本来の年齢より早く落ちてしまったという方もいます。




 また30代で脳腫瘍を発症した患者さんは、抗がん剤治療を行っているうちに生理が止まり41歳で閉経を迎えています。





このケースの患者さんは、卵巣が委縮して閉経の状態になっていたため、50歳までホルモン補充を行いました。





 卵巣機能不全になると、女性ホルモンの乱れから月経にかかわる様々な症状が現れます。





月経の出血が1週間以上続く「過長月経」、月経周期が39日以上90日未満という長期間に渡る「稀発月経」などが見られます。






 月経周期が多少は乱れていても、25~40日周期の範囲内で定期的に月経があって排卵が起きていれば基本的に問題はありません。





しかし、排卵が乱れるなど月経周期のサイクルの乱れが悪化すると、90日以上月経が来ない「無月経」や、生理がきても排卵されていない「無排卵」が見られ、不妊症になってしまう可能性があります。





 このホルモンバランスの乱れにより、イライラや疲労感、のぼせ、動悸、頭痛、めまいなどの更年期障害に似た症状に悩まされる場合もあります。





そのため卵巣機能低下が更年期障害と勘違いされやすいのです。




清水なほみ(しみず・なほみ)


ポートサイド女性総合クリニック「ビバリータ」院長
2001年、広島大学医学部医学科卒業。広島大学附属病院産婦人科、中国がんセンター産婦人科、ウィミンズウェルネス銀座クリニック、虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業




日本産科婦人科学会専門医、 日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。
所属学会:日本産婦人科学会・日本性感染症学会・日本思春期学会・日本不妊カウンセリング学会


スポンサードリンク




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

高齢出産にもメリットが!?出産の年齢事情 [その他]

スポンサードリンク







「女性の妊娠・出産の高齢化が進んでいる」とはよく聞く話。




しかし、それが自分のパートナーに該当しているかどうかなど




しっかり向き合って考えたことはあるだろうか?
 25歳・独身の僕は、正直、他人事にしか思えていなかったが、
年上奥さんはいまや当たり前の時代…。




今回は「出産の年齢事情」について、専門家に聞いてみた。



Q. 「高齢出産」とは何歳以上? A. 初産婦が35歳以上、経産婦が40歳以上です



「近年はキャリア志向の女性が増え、以前よりも高齢出産とされる年齢が上がっています。




しかし、理想的な出産年齢は20代半ばから35歳までで、それを超えると出産へのリスクが高まることには変わりありません」(産婦人科医・十倉陽子先生、以下同)




Q. 「高齢出産」のリスクって? A. 妊娠合併症の増加、流産や先天性異常が起こりやすいことが挙げられます




「高齢で出産する女性は、妊娠高血圧症や妊娠糖尿病になりやすい傾向にあります。




また、赤ちゃんに先天性異常が起こるリスクや、流産や帝王切開の可能性が高まります。





日本産婦人科医会の調査では、日本人女性の5人に1人が帝王切開するというデータがあり、年々増加傾向です。




帝王切開は赤ちゃんが無事に生まれやすい一方、自然分娩に比べて母体に負担がかかります」



スポンサードリンク










Q. 逆に「高齢出産」によるメリットは? A. 子どもの言語発達が良くなるとの研究結果があります





イギリスで行われた研究の結果、出産時の母親の年齢が高いほど、生まれた赤ちゃんの言語発達が良くなることがわかりました。




また、年齢を重ねたカップルは、若いころより精神的にも経済的にも余裕があるケースが多く、




育児中の不注意による事故が減ったり、育児サービスを利用しやすかったりと、ゆとりある子育てができます」




Q. 男性側の年齢も子づくりに影響する? A. はい。加齢によって挙児率が下がり、流産させる確率が増えます




「男性は年齢が上がると、精子の質の劣化、性欲の衰え、ED(勃起不全)などの可能性が高まります。




また、社会的にも重要な役職を任されるようになり、出張が増えたり帰宅時間が遅くなったりと、性行為自体が少なくなりがちです」




Q. 「高齢出産」に該当するカップルは何をすべき? A. ふたりでよく話し合うことが大切です




「女性は高齢出産に該当する年齢になると、子どもがほしいと焦りがちです。結婚の準備と並行し、子づくりの計画を進める人も多いでしょう。




男性としては、焦らずにパートナーと一緒にしっかりと子育ての計画を立てることが大切。




妊活して1年間子どもができなければ専門医に相談しましょう」




高齢出産という言葉は知っていても何が問題なのか知識不足だった僕にとって、真剣に考えさせられる話だった。




妊娠・出産については、パートナーと話し合い、ふたりでしっかり学んでいくことが大切なんだな。



En女医会 運営メンバー


産婦人科医/十倉陽子(トクラ・ヨウコ)


150人以上の女性医師(医科・歯科)が参加。ボランティア活動を通じて、女性として、
また、医師としての社会貢献をめざしている


スポンサードリンク















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

高齢出産や不妊治療!「出産」に関する海外との違い3つ [その他]

スポンサードリンク






大好きな彼と長く落ち着いたお付き合いが続いていれば、必然的に視野に入ってくる“結婚”や“出産”という一大イベント。




特に出産については、高齢出産や不妊治療といった言葉も日常的にニュースに流れるようになったことで、以前より選択肢や情報が多くなっています。




でも、現在の仕事が充実していたり、今のライフスタイルが気に入っていたり……出産がその後の人生にどのように影響するのか? 



負担が大きすぎるのではないか?と不安になる女性も多くいるはず。




たとえばよく耳にする待機児童という言葉。
これって日本だけなのでしょうか?





そこで今回は“出産”に関して意外と知らない海外と日本の比較3つをご紹介します。





■1:平均出産年齢の違い・・・フランスとの比較




欧米ではピルの服用が大変進んでおり、出産を管理するという意識がとても強いです。



にも関わらず、第1子の平均出産年齢は欧米諸国で20代後半、日本は30歳越え。




とはいえ、フランスでも高学歴の女性の場合、平均出産年齢は30歳を超えています。




日本も女性の高学歴化が進んでいることが、高齢出産が増えているひとつの原因と考えられます。




またフランスでは、出産後、仮にシングルマザーになったとしても、公立の幼稚園が朝から夕方まで子どもを預かってくれたり、




ベビーシッターに子供をあずけたりすることが社会的に当然なことと認識されていて、
子育てのサポートと認識が充実しています。





待機児童の問題含め、母親が安心して子供を産める環境が整っていないのが、日本の出産年齢高齢化の原因のひとつといえそうです。


スポンサードリンク










■2:不妊治療にかかる費用の違い・・・日本は保険がきかない





不妊治療は、初期の検診、排卵をしやすくするというところから体外受精まで、様々な段階に分かれており、




治療が高度になればその分費用も高額化していきます。ドイツ、フランスなどでは不妊治療にかかる費用が基本的に保険でカバーされますが、日本ではされません。





不妊に悩む男性や女性にとって、高額、かつ長い時間を要するという、




治療にかかる二つの負担がどれだけ精神的な負担につながるかを考えると、




国として少子化解消を推進するのであれば、保険での負担を検討したほうが、より政策に合致するのは明らかですね。





■3:子供を預けることへの“罪悪感”の違い・・・香港との比較





筆者の居住する香港では、フィリピンやインドネシアから出稼ぎに来ている家政婦が多くの家庭に居住しています。




なので、多くのアパートには数畳程ある家政婦用の部屋が設置されています。





例えば子供が生まれると、母親はゆっくり休んで、生まれたばかりの赤ちゃんと家政婦が一緒に寝起きし、家政婦がすべての世話を行うという場合も決して少なくありません。





また、家政婦がいるので母親の社会復帰も大変早く、出産後3ヶ月もすれば多くの女性が会社勤めを再開します。





また家政婦がいることで、両親だけバカンスでモルジブに2週間、なんてこともよく耳にします。




このあたり、女性が出産でキャリアや自分の時間を犠牲にしなければならないことが多い日本とはかなり意識が違い、





香港では“出産”が自分の人生を大きく変えてしまうという認識が低いように感じます。





いかがでしたか?




日本には日本の、海外には海外の良い文化や考え方が根付いています。ただ時代とともにそれらも変化していくべき。




女性たちがもっともっと好きな仕事をしながら輝いて生きていけるように、海外から吸収できることは決して少なくなさそうです。


スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

切迫流産のホントの意味は?症状や原因・診断と治療方法 [その他]


スポンサードリンク





■切迫流産とはどんな病気




 切迫流産とは「流産になりかけている」という意味です。




実際は流産が起こりうる妊娠22週未満の時期に子宮出血があれば切迫流産と呼ぶので、流産になる可能性が高くない場合も含まれます。





 妊娠12週以前では、胎芽(たいが)(胎児になる前の状態)の心拍が確認されている妊娠で出血を伴う場合でも、




心拍が確認される以前で出血がある場合でも、
流産が疑われる場合でも、切迫流産といわれます。





重要なのは出血の有無より、胎芽が順調に発育していくかどうかです。



■原因は何か  



 妊娠初期は胎嚢(たいのう)(胎芽が入る袋)のまわりの妊娠組織が子宮内の粘膜を壊しながら入り込んでいくため、





そこでは常に微少な出血が起こっており、同時に吸収されています。




妊娠初期の出血の多くは、この出血が時に吸収されずに子宮内にたまったり、外に流れてくるものと考えられています。





 流産の場合は正常に組織が形成されないことも多く、出血が外に出ることが多いと考えられます。

スポンサードリンク











■症状の現れ方


 少量の子宮出血が断続的にみられるという形が大半です。




出血量は多いほうが流産の可能性が大きく、下腹部痛を伴うこともあります



■検査と診断



 超音波検査で胎芽の心拍が確認されていれば、よほど出血量が多量でないかぎり、




多くの場合はいずれ出血が止まり、妊娠が継続します。




心拍が確認される前では、尿中の妊娠ホルモンを計測して、順調に発育しているかどうかの参考にすることがあります。




治療の方法



 特別な治療法はなく、出血がある間は安静にしておきます。




止血薬が処方されることもありますが、直接に流産を予防する効果は確認されていません。





子宮収縮が強く、痛みを伴う場合は、対症的に子宮収縮抑制薬を使うこともあります。





切迫流産に気づいたらどうする




 帯下(たいげ)(おりもの)に混じる程度の出血や、少量の茶色分泌物は、経過をみて次回の受診時に医師に告げてください。





月経量程度の出血や強い痛みを伴う時は、病院に受診して相談してください。


スポンサードリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊娠・出産マンガを読むメリットは?共感できたり、不安解消にも! [その他]

スポンサードリンク








●テンパり妊婦の出産一直線!|たみや ともか

おもわずわかる!笑える一冊



妊娠すると食べ物の好みがかわる、というのはよく知られた話ですが食べ物以外にもいろいろ変化がでてきます。


でもそれって人それぞれで、同じ妊婦でも「それわかる!!」と共感してもらえたり、全く共感されなかったりするんですよね。


こちらのマンガは懐妊から妊娠初期、出産まですべてにおいて、「わかるわかる!」と言いたくなる内容がおおく、またそれが面白く描かれているので、呼んでて笑いが止まらないほどです。


これから妊娠したいと思っている人も、ただいま妊娠真っ最中です!という人、もう出産した、という人も、パートナーが妊婦さん、という旦那さんまでみんなに楽しく読んでもらえる一冊です。



この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,296
メーカー:双葉社
*著作者:たみや ともか
*ページ数:128
パッケージサイズ:21cm x 15cm x 1cm
*パッケージ重量:0.3kg


スポンサードリンク











●トリペと―妊婦、はじめました|コンドウ アキ

リラックマ生みの親の妊娠生活


こちらは、ほんわかしたタッチで描かれるマンガです。




リラックマを描くコンドウアキさんのマンガは、見ているだけでほっこりしてしまうタッチです。




妊娠発覚から出産までを描いているので、これから経験する人には参考になるし、経験した人にとっては
「そうだったそうだった!」と思わせる内容ですよ。




いろいろなエピソードがあるので、飽きずに読めてしまいます。




出産を経てお母さんになったコンドウアキさんの続編「オカアチャン一年生」や、「はじめてエブリデイ」、
「今日も気まぐれ注意報」とどんどん続きます。




トリペちゃんがおなかにきたときから、生まれて、育って、大きくなるのを一緒に見守らせてもらっているような、そんな気分になりますよ。



この商品の基本情報

商品情報

*参考価格:¥ 1,296
*メーカー:主婦と生活社
*著作者:コンドウ アキ
*ページ数:194
*パッケージサイズ:21cm x 15cm x 2cm
*パッケージ重量:18g



●妊婦な日々。~マンガ家梅川和実の妊娠体験記~ |梅川和実

妊娠出産はすんなりはいかない



元獣医で現役マンガ家による妊娠出産体験マンガです。




妊娠から出産までって、つわりがあるくらいでしょ?と思っている方にこそ、読んでもらいたい内容です。




つわりって、実際どうなの?切迫流産って?ワーキングマザーの妊娠は大変?といった、「うれしい」「たのしい」だけじゃすまされない様々な経験がわかりやすく描かれています。




嬉しかったり、悩んだり、苦しんだり、実際の妊婦さんも、そうなんですよね。



赤ちゃんに会える日を指折り数えているだけではないんです。




女性が読んで共感するのはもちろん、いまいち理解仕切れていない男性にもぜひ読んでもらいたい内容です。



この商品の基本情報

商品情報



*参考価格:\1,026
*メーカー:一迅社
*著作者:梅川 和実



スポンサードリンク















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

神戸市の妊娠ジンクス「子宝のベビーシューズを作る会」 [その他]

スポンサードリンク







『こうのとりのお針箱 子宝のお守りベビーシューズを一緒に作る会』開催の背景



ながいきや本舗は、2001年にオープンした不妊当事者の妊活をサポートしているネットサイトです。




ヨーロッパでは伝統的にベビーシューズの贈り物が盛んです。



贈られた人は子宝祈願のお守りとして玄関に飾って、赤ちゃんがやってくるのを待ちます。




妊活中の方が一緒に願いを込めて手作りのベビーシューズを作りながら、




リラックスして楽しく参加者同士の懇親を深め、お互いの情報交換などができるイベントを開催することにしました。




ながいきや本舗の不妊カウンセラー松村 恭子も参加して一緒に作ります。




型紙、生地、裁縫道具などは全て主催者が準備します。

スポンサードリンク











講師が一人ずつ丁寧に指導しますので、まったく初めての方でも約2時間で1足のベビーシューズを作ることができます。




作ったベビーシューズはお持ち帰りいただけます。会場は雑貨店の倉庫の中2階を改造したお洒落なスペース。





最大10名までのイベントですので、少人数で和気藹々とした雰囲気で楽しくベビーシューズ作りを学んでいただけます。




*不妊当事者の方で妊活中の方のみご参加いただけます。




大変恐縮ですが、妊活中の方でもお子様連れでのご参加はお断りいたします。


■開催概要


日時   : 2016年5月28日(土)13時30分~15時30分

会場   : 神戸市東灘区住吉宮町1丁目4-16 DIEGO WAREHOUSE 2F

URL    : http://www.the-diego.com/

アクセス : 阪神本線「住吉駅」下車 徒歩2分

参加費  : 2,500円(税込)
       ※材料費込み、裁縫道具も全てこちらでご用意します

定員   : 10名

申込方法 : 下記サイトからお申し込みいただけます。
       http://www.bhc.jp/kounotori_oharibako/

締切日  : 2016年5月25日(水)
       ※最大10名に達した時点で締め切ります

公式サイト: http://www.bh-c.jp/

スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

藤原紀香と愛之助の高齢出産は出来るの? [その他]

スポンサードリンク






片岡愛之助と再婚した藤原紀香(44)も出産に強い意欲を持っている。



 ただし、高齢の女性には大きな壁もある。




体外受精をして40歳で無事出産できる可能性は20%、45歳では5%ほどとされる。




日本では40歳を越えて不妊治療をする割合が3割と高く、これは他の先進国に比べて2~4倍。



女優ジュリア・ロバーツ(48)も不妊治療を経験しているが、双子(体外受精)を出産したのは37歳の時と早かった。




45歳という年齢を考えると、藤原紀香の妊娠、出産は、


可能性としては極めて低いしまた片岡愛之助には隠し子がいて、DNA鑑定を要求しているようです。

スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

代理出産の闇ビジネスが東京・歌舞伎町!中国の富裕層夫婦 [その他]


スポンサードリンク







不妊に悩む中国の富裕層夫婦74組が、仲介業者にそれぞれ

費用1500万円を支払い、



日本国内で代理出産させていたことが分かった。




日本国内での代理出産については、長野県内の民間クリニックが日本人母子、姉妹間で実施した例があるが、




業者を介したビジネスが判明するのは初めて。
不妊治療施設が不足する中国と関連法規のない日本を結ぶ「闇の代理出産ビジネス」の存在が浮かんだ。






組関係者が「母」紹介


日本最大の歓楽街として知られる東京都新宿区歌舞伎町




古い洋館を模した雑居ビル3階にあるスナックだった一室に入ると、

顕微鏡モニター画面など使い込まれた不妊治療機器が並んでいた。




この一室は中国人カップルの受精卵を別の女性に移植する現場だ。





 中国の伝統的な祝日「春節(旧正月)」の連休中だった2月11日の深夜、北京から来日した依頼主の中国人女性(45)が通訳と訪れた。




夫は食品関連の国有企業副社長。
すでに息子がいるが、どうしても娘がほしくなり、夫の親類である中国共産党最高指導層のつてで「闇の代理出産ビジネス」にたどり着いた。





高級ブランド服を上品に着こなした依頼主が、ソファに座る若い代理母に駆け寄って抱きしめた。




 「(代理出産という)わがままを頼んでしまってごめんなさいね」。涙ぐんでいるようだ。




「どうしてもかわいい女の子がほしくて。
でも生まれてくるのが男の子でもいいのよ」。





若い代理母も中国語で「いいんです。
もう気持ちの準備はできていますし、きっと女の子を産みますから」と笑ってみせた。



スポンサードリンク











 代理母は都内のクラブで働く在日中国人ホステス




きゃしゃな体を支えるボロボロの黒いスニーカー。




借金がかさみ、指定暴力団の関係者に「新たな返済策」として代理出産をもちかけられたという




 依頼主と代理母の対面は2分ほど。
依頼主が足早に立ち去った後、残された若い代理母には受精卵の移植手術が待ち受けている。




少し離れて見守っていた男性医師がカルテを見ながら「では着替えてください」と指示した。




都内にある不妊治療クリニックの日本人院長だ。院長は仲介業者の依頼で協力している。





 ピンクのガウンをまとった代理母が手術台に上がると、院長が超音波モニターを横目で見ながら細いカテーテルを手際よく操る。





画面に映し出されていた受精卵がカテーテルに吸い込まれていく。




 受精卵は1月に、この部屋で依頼主夫婦の精子と卵子から作製し、培養してあった。




代理母の子宮に移植し、着床すれば出産につながる。開始からわずか3分後、院長は「オッケー、終わりました」と告げた。




受精卵が代理母の子宮内に入ったようだ。




 その後、代理母は院長から「1週間後に検査するので、またここに来てください。




(胎児を包む)胎のうを確認したら、近所の(産婦人科)病院に通って構いません」と説明を受け、ぼんやりとした表情でうなずいた。





「この代理出産ビジネスは4年前に始め、すでに74件成功している」。




日中間を行き来する仲介業者の中国人男性が語る。




中国では今年1月から一人っ子政策が撤廃され、2人目まで出産が認められた。




この影響もあって2月7?13日の春節連休だけで代理出産を希望する18組の夫婦が来日し、この部屋で精子、卵子を採取したという。





法律が整った米国ではなく日本を選ぶのは、子どもを将来の日本移住の足がかりにするためという。




男性は「代理母の大半は在日中国人だが、日本人も3人いた。




一部の子どもはそのまま日本の託児施設で育っている」と明かし、代理出産の結果を記録した青いファイルを取り出した。


毎日新聞  東京朝刊

スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。