So-net無料ブログ作成
検索選択
不妊記事 ブログトップ
前の10件 | -

兵庫医科大病院が不妊治療専門の外来を開設!患者2倍に! [不妊記事]

兵庫医科大病院(西宮市武庫川町)が、不妊治療専門の外来を開設した。




これまで出産や更年期障害の診療などと一緒に行っていた産科婦人科から分離した。



不妊治療中の女性が妊婦を目にすることで感じる
不安を軽減するのが狙いで、



昨年12月の設置以降の約3カ月で患者が
前年同期比で約2倍に増えたという。

スポンサードリンク











 同病院ではこれまで、分娩のほか、
女性特有のがんや更年期障害などの診療とともに




不妊治療も一緒に産科婦人科で診療してきた。



しかし患者数の増加などから、12月に
「生殖医療センター外来」を設置。



不妊治療を専門に行えるようになった。


スポンサードリンク











 同科の柴原浩章教授によると、不妊治療中の
女性が妊婦を見ると「自分は妊娠できるのだろうか」などと不安に思うケースが多いといい、




「外来を分けることで妊婦と隣り合わせになることもなく、そうした不安軽減につながる」
と分離した理由を語る。





 総合病院内での不妊治療について、
柴原教授は「設備や多様な専門の医師がいることが強み」と強調。




近年の結婚や出産の高年齢化に伴い、糖尿病などの持病を治療しながら
不妊治療を求める患者も増えているという。




そうした合併症などへの対応やメンタルヘルス
並行して受診できるほか、妊娠・出産に至り、




その後の治療なども同じ院内で行えるメリットを
アピールする。




 同センターに来院した川西市の女性(33)は
「自分は初産ではないからそうでもないが、



不妊治療中に妊婦さんを見てうらやましくなる気持ちはよく分かる。



産科婦人科と分かれてよかったのではないか」と話していた。

兵庫医科大病院

http://www.hosp.hyo-med.ac.jp/clinic/department/obstetrics_gynecology.html


産経ニュース抜粋


スポンサードリンク





不妊に効果的!自宅でできるツボ押し法とは! [不妊記事]


スポンサードリンク






鍼灸による不妊治療オススメされるのは、以下のような場合と考えられます。


一度着床しても流産してしまう

ホルモンの数値が良くない

冷えている

採卵しにくい、あるいは卵子が育たない

高温期が長く続かない



このような理由で妊娠できない場合は、鍼灸で体質改善を図ることで
状況を好転させることが期待できます。



鍼灸・針による不妊治療の流れと内容



鍼灸による不妊へのアプローチは鍼灸院によりさまざまですが、
多くの場合、まずカウンセリングを行いこれまでの経緯を確認します。




その後ツボの施術に入りますが、その間に温浴トリートメントなどの独自ケアを行い、
より効果を得やすくするところもあります。




場合によっては良導絡測定器で身体の状態を確認し、
血流を促進させることで体質改善を図ります。



鍼灸による不妊治療は、主に週1回のペースで3~6ヶ月ほど続けます。


スポンサードリンク









不妊に効果的なツボ



以下に、不妊に効果的なツボの一例を紹介します。…


・腎兪…直立した状態でわき腹に当たる肘の位置と同じ高さの背骨から、
左右の外側へ指2本分ずらしたところ。



・天柱・風池…首元の髪の生え際で、首の後ろを通る2本の太いすじの外側にあるくぼみ。


・気海…身体の中心線上で、おへそから指幅2本下がったところ。


鍼灸による不妊治療では、このようなツボを刺激して体質改善を図ることで、
妊娠しやすい身体へと改善していきます。



(この記事の監修: 医療法人聖光園 細野診療所 院長 / 細野孝郎 先生)

スポンサードリンク











【東尾理子×産婦人科医】ツラいを楽しい!に変えるコツ [不妊記事]

スポンサードリンク






妊活を公表し、2012年11月に長男・理汰郎くんを出産。




その後、妊娠治療を再開して2016年3月には長女・青葉ちゃんを出産したばかりの東尾理子さん。



TGP(Trying to Get Pregnant)を唱えながら、前向きに妊活に取り組んできた東尾理子さんと、出生前診断にも力を入れている産婦人科医・峰岸一宏先生が妊活を大成功に導くための秘訣について話します。





前向きに妊娠する生活を楽しむ「TGP」ってなに?




峰岸:「TGP」というのは、東尾さんが考えられた言葉ですよね?



東尾:そうですね。私は「不」というネガティブな表現を使うのに抵抗があって。




「不妊治療」という言葉自体が、「あなたは妊娠できません。



さぁ、どうしますか?」という意味にしか思えなくて。



前向きに妊娠しようという意味の「Trying to Get Pregnant」という言葉がふさわしいかな、と考えています。



峰岸:おっしゃる通り、妊娠したいのに思うようにいかない女性にとっては「不妊」はきつい言葉かもしれませんね。




ちなみに不妊の定義も変わってきていて、以前は2年間妊娠できないと「不妊」とされていましたが、最近では1年で不妊とみなされてしまいます。





東尾:「不妊」というカテゴリーがよくないですね。学校教育でも「性教育」よりも「生殖教育」が必要だなって思うんです。




日本って、学ぶのは「避妊」がメインみたいな印象があります。




峰岸:海外では「生殖教育」をやっているところが多いですね。



赤ちゃんがどうやって産まれてくるのかということをきちんと教えています。



そこは、日本と少し違うところかもしれませんね。




東尾:私自身も、子供っていつでも望めばできるものだっていう感覚でいました。



女性が子供を産むのにはタイムリミットがあって卵子も衰えるということ、それから子宮系の病気のことをその頃から教えてもらっていたら、妊娠に対する意識が変わっていただろうなと思います。




私、ゴルフをバリバリにやっていた30歳を過ぎた頃に肩のケガで手術をしました。そのときに、この先の自分の人生についてじっくりと考える時間ができたことが妊娠を意識し始めたきっかけでした。





峰岸:東尾さんをはじめとしてお仕事で活躍されている女性は、どうしても結婚や妊娠が遅くなってしまいますからね。



これは社会問題ですけど。





東尾理子さんが経験した妊娠治療とは?




峰岸:妊娠治療はどのように始められたのですか?


東尾:結婚を機に婦人科検診を受けたのですが、ついでに妊娠できるか調べる検査もお願いしました。



そうしたら、いつの間にか「タイミング療法」が始まっていました(笑)


スポンサードリンク










峰岸:基礎体温を測って予測した排卵日に合わせてご夫婦生活をしてください、という治療法ですね。




東尾:はい。このタイミング療法を半年ほど、その後に人工授精も半年ちょっとやりました。




人工授精を4~5回やったら、それ以上続けても妊娠率はほとんど変わらないと言われました。




それで、次に体外受精に移ったという流れですね。





峰岸:妊娠治療には段階があるんですよ。妊娠するかどうかわからないので、まずはタイミング療法から始めて、人工授精、体外受精とステップアップしていくことが多いです。





ただし、人工授精を行う回数は減ってきています。
タイミング療法と人工授精、体外受精の3つのうち、もっとも妊娠率の高いのは体外受精。




さらに、若ければ若いほど妊娠しやすいので、より成功する確率の高い体外受精に早く移行したほうがいいケースもあるんです。



妊活はつらいことも多い…。
そこで考え方を変えてみよう



東尾:不妊系のクリニックはすごく混んでいますね。1、2時間待ちなんてあたりまえ!それだけ妊娠したいと望まれている方が多いということなんですよね。




病院に通っていることをオープンにしたら、「実は私も……」というお話もたくさん聞きました。




妊娠治療って大変なプロセスを経験するのでだれかに話したいんですけど、話せる相手が少ないんですよね。




私が第一子を妊娠した当時、妊娠治療のことは隠したほうがいいという意識がまったくなくブログに書きましたが、反響の大きさに驚きました(笑)




峰岸:東尾さんが公表する前は、妊娠治療に関しては閉鎖的な空気がありましたね。




東尾さんのおかげで話しやすくなった方は多いと思います。




産婦人科医としても、勇気があるなと思いました。すごいです!




東尾:とはいえ、やっぱり妊娠治療はつらいこともありました。




まず、金銭的な問題が大きかったです。
それから、私の場合メンタルは強いので大丈夫だったんですが、肉体的にもつらかったですね。




排卵を誘発する自己注射とか誘発剤でホルモンバランスが崩れて体調が悪くなるし……。




全身麻酔をして採卵した2~3日後なんて痛くて動けませんでしたよ。




けど、着床しなくても「妊娠できないものは、できないんだな。





じゃ、次は何をしようか!」というふうに鍼灸に通ったり、ホットヨガをやってみたりなど前向きに考えられていました。




峰岸:妊娠治療がうまくいかなかったときに、東尾さんみたいにおおらかに受け止めることはなかなかできませんね。





東尾:私は、精神的か肉体的、金銭的のどこかでギブアップする気持ちになるときがくるだろうと思って治療を続けていました。




だから、「何歳まで」とか「何回やったら」とか制限を決めていなかったんです。





峰岸:なるほど。本来は、ふとしたときに妊娠するものですから、あまり気負わないほうがいいかもしれません。実は、あきらめた途端に自然妊娠する方もいらっしゃるくらいです。




東尾:それから、妊娠にいいと言われていることって、基本的に体にとっていいことなんですよね。





肌がきれいになるとか若返りとか。運動したり食生活を見直したり体温をあげるための工夫をしたり……やっていて楽しかったです!こういうことって、




妊娠できなくても絶対に自分の体のためになりますから。鍼灸とかサプリメントとかいろいろと楽しみながら試しましたよ。






峰岸:東尾さんのように、体の欲していることをやっていると最終的に妊娠につながる可能性がある、という考え方はとてもいいですね!まずは自分の体を健康にすることが大切です。





東尾:それから、妊娠治療をしている女性には、自分が何を望んでいるのか考えてほしいなと思います。




遺伝子を残したいのか、子供を産みたいのか、育てたいのか。





これを早めに考えておけば、養子縁組といった選択肢も広がる可能性があるんです。




実は、これも年齢制限とかがありますからね。
こういったことを考えて視野を広げておくと、明るい空が広がるかなって思います。
スポンサードリンク






双子の出生率 増え続ける理由!体外受精で半世紀で2倍に [不妊記事]


スポンサードリンク





5月16日、俳優の東出昌大さんと女優の杏さんが双子の女児を出産したことを発表。




杏さんの父、渡辺謙さんも自身のSNSで喜びを明かしました。




杏さんは現在年30歳で、今回が初めての出産。




それだけでも初めてのことだらけで大変なのに、双子を授かったら……と考えると、おめでたいことながら不安がよぎるのも事実です。





杏さんの双子出産もさることながら、街を歩いていると双子用のベビーカーを押している人がちらほら。





「最近なんとなく、双子が多いような……」と感じている人も少なくないかもしれません。




事実、双子や三つ子などの「多胎児」の出生率は世界的に増加しています。





年間2万人の双子が生まれている






まずは日本の多胎児に関するデータを見てみましょう。




1960年の「人口動態調査」によれば多胎児の出生率は1%。




しかし、その割合は徐々に増加、2005年には2.2%とピークに達します。


スポンサードリンク












そこからやや減少に転じ、2014年は1.9%。それでも約半世紀前の割合と比較すれば、約2倍も増加しています。




ご存知のように、日本の出産総数は減少傾向にあります。その一方で、双子の出生数は年間約2万人とほぼ横ばいをキープしているのです。





なぜ、双子の出生率が上昇しているのか?


 
その理由は「不妊治療にあります。




アメリカでは過去30年で78%増




また、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の調査によれば、2014年のアメリカの双子出生率はなんと、
1000人に33.9人。




これは過去もっとも多い数字となりました。
アメリカでも日本やイギリスのように多胎児の出生率は増加傾向にあります。






1980年から2009年の間では双子出生率が78%も増加しているのです。





体外受精の浸透と、高齢出産の増加。
このふたつの要因が加速すれば、日本でもさらに多胎児の出生率が上昇していく可能性があるでしょう。

(安仲ばん)

スポンサードリンク


























夫の不妊と特別養子縁組!「大人の土ドラ」朝が来る! [不妊記事]


スポンサードリンク








東海テレビ制作「大人の土ドラ」第2弾として6月4日にスタートした『朝が来る』、




みなさんはもうご覧になりましたか?


1465805981-6515c72e1c22efab5024a8d7b3bcd370.jpg




 原作は直木賞作家・辻村深月さんの同名小説
特別養子縁組をめぐって人生の光を得た女性とその影に埋もれてた女性…その二人を軸にした社会派ミステリーです。





先日行われた制作発表会には、主役の栗原佐都子を演じる安田成美さんを始め、川島海荷さん、石田えりさん、田中直樹さんが登場。




シリアスな内容のドラマとはうらはらに、和気あいあいな現場の様子を伝えてくださいました。






──16年ぶりの連ドラ主役となった安田さん、久しぶりの座長はいかがですか?



安田:……すみません、座長の意識はまったくなく(笑)、ひたすら役に集中しています。




昔からそういう風にやってきたので、今回も楽しんで現場に立っております。



あ、座長としては日々差し入れに専念しています。





──そんな安田さんの夫・清和を演じるココリコ田中さん。当初、大先輩(木梨憲武さん)の奥様ということでかなり緊張されたようです。




田中:安田さんがひじょう明るくて自然な方で、現場の雰囲気を柔らかくしてくださるので緊張感は少しずつ解けてきました。あと、




とにかく差し入れのタイミングが絶妙なんです。「今日は何かな」と、全員が楽しみにしています(笑)。



スポンサードリンク











──特別養子縁組支援団体「ベビーバトン」の代表・浅見洋子を演じる石田えりさん。





女性の光と影を見てきた物語のキーパーソンともいえる役柄です。




石田:今回、特別養子縁組について調べたんです。そして、どんな形であれこの世に産まれてきた子どもは魂を持っていて、





その魂をできるだけ輝かせるために信念を貫いている洋子の姿をがんばって演じています。





でも…安田さんが、私がシリアスな芝居をしているときに吹くんですよ。やめてください!(笑)






田中:スミマセン! でも石田さんおもしろいんですもん!



子どもを産めなかった女、子どもを手放さざるをえなかった女、家族を捨ててしまった女……「朝が来る」にはさまざまな女性たちが登場します。





共感する部分も否定したい部分もそれぞれだと思いますが、母として女性として、心揺さぶられるドラマになりそうですね。





「朝が来る」は、毎週土曜日23時40分よりフジテレビ系にて放送。


スポンサードリンク



















作家・肉子『100回お見合いしたヲタ女子の出産記』 [不妊記事]


スポンサードリンク





ここ数年ブームになっている、腐女子の婚活エッセイ。




恋愛に苦手意識を持つヲタ女子がいかに結婚したのか、という物語は、恋愛に悩む女子たちの共感を集めている。




Pixivで実録婚活マンガを連載し、累計閲覧数200万を記録した人気作家・肉子さんも『100回お見合いしたヲタ女子の婚活記』(宙出版)という作品を出版している。





このたび、そんな彼女が続編となる作品を発表した。『100回お見合いしたヲタ女子の出産記』(宙出版)だ。





 本作はその名の通り、自身の出産経験を題材にしたコミックエッセイ。




ナイーブなテーマをコメディにくるんで表現しているため、終始笑いながら読むことができる内容になっている。





 肉子さんは、マンガとゲームが趣味で、BLと同人誌を愛する生粋の腐女子。




そして夫であるミクさんは、美少女ゲームと萌えアニメが大好きな乙男。





本人たち曰く、「婚活で売れ残った者同士くっつきました」とのこと。




もうこの時点で、お腹いっぱいになりそうである。




 けれど、そんな風に自嘲しているものの、ふたりの生活は幸せそうだ。ヲタ同士のため、




「お互いの萌えを妨害しない」

「相手の萌えの理解を求めない」

「マイ萌えを語らない」

という暗黙のルールを作り、ヲタ夫婦として円満な毎日を送っている。


スポンサードリンク











 このように仲のいいふたりだが、妊娠する気配はゼロだったそう。




そこで結婚早々に妊活に挑戦。1年目は病院指導のものタイミング法を試し、2年目には人工授精を、そして3年目には体外受精へとチャレンジしていった。




こうしてかかった費用は、およそ160万円!
 婚活の次は妊活にお金が飛んでいってしまったのだ。




 けれど、そのかいあって見事妊娠した肉子さん。ミクさんも非常に喜んでくれたそうだ。




しかし、子どもを意識するあまり、とんちんかんな行動に出始める。




それは、肉子さんに対するヲタ活動の禁止。
推奨年齢18歳以上のゲームをやろうものなら、「赤ちゃんに変な影響が出るからダメ!」と言い放ち、同人のイベントに参加しようものなら、





「赤ちゃんが腐胎児にならないかな……」と溜息をつく始末。
いかにもヲタ夫婦らしい心配の仕方である。





 とはいえ、お腹の子はすくすくと育ち、いよいよ出産へ。




そして、本作においては、この出産時のエピソードが一番壮絶なのだ。なにがって? それは「痛み」について。




会陰切開や子宮口の内診、手で卵膜を破って破水させ、研修医に教えながらの会陰縫合……。




身をもって経験できない男でも、読んでいるだけで股間がヒュッとしてしまう。




いや~、やはり母親は偉大なものである。





 もちろん出産してからは、自分の時間なんてない。




けれど、同人誌を楽しむことやゲームができない状況も苦にならないというから、やはり母親というものに対して敬意の念を抱かざるをえない。





 そして、そんな肉子さんに奇跡が訪れる。それは、ふたりめの自然妊娠。ひとりめを妊娠する時に相当苦労したからこそ、「そんなバカな!」




と信じられないくらい驚くこととなったそうだ。




しかし、うれしいものの出産は怖い。
むしろ、一度経験しているからこそなおさら怖い。




ミクさんに、「頼むから代わって! やおい穴から赤子をひり出して!」と懇願するほどに。




 そんなこんなで4人家族となった肉子さん一家。
これで穏やかな幸せが待っている……と思いきや、





新生児を見た上の子の赤ちゃん返りが始まってしまい、壮絶な日々はまだまだ終わりそうにないのである。





 さて、ヲタ夫婦はいったいどんな家庭を築いていくのか。




その子どもも立派なヲタになるのか。100回お見合いをした末に、幸せな家族を手に入れた肉子さんのその後も気になるところだ。



ということで、次は『100回お見合いしたヲタ女子の育児記』の出版に期待したい。

文=五十嵐 大

スポンサードリンク


















リクルートがなぜ「精子測定」を?スマホサービスの提供を開始 [不妊記事]

スポンサードリンク






リクルートライフスタイルは、今年4月からスマホを使って精子の濃度と運動率を調べるサービス『Seem(シーム)』の提供を開始。



その発表は大きな話題を呼んだ。




そこで、しらべぇ編集部は開発者である同社の入澤諒さんに、サービスにかける思いや反響などを独占取材した。





■なぜリクルートが「精子測定」を?



入澤:一説によると、現在6〜7組に1組の夫婦が不妊に悩んでおり、それに対して主体的に動いているのは女性のほうだと言われています。




男性の場合、休みの日や仕事の合間をぬって病院に行き、その場で自ら精液を採取して…というのが高いハードルに感じられるのでしょう。




しかし、WHO(世界保健機関)の調査では、「不妊の48%は男性が原因」とされており、本来は一緒に治療や対策を始めるべき。




男性が病院に行くきっかけを作ることで、こうした社会的課題を解決するため、今回Seemを開発しました。




■女性主体であることが「不妊治療の負担」に



入澤:今、数十万人が行なっていると言われる不妊治療ですが、妊娠までの治療期間は平均1〜2年、治療費の総額は平均百数十万円かかっています。





女性が先行して治療を受けることの多い現状では、治療が高額になるだけでなく、女性の精神的・肉体的負担・が大きくなっている。




女性が1年ほど治療を続けても妊娠できず、男性が病院に行ってみると「じつは男性側が原因だった」とわかったケースもあると聞きました。




この時にはすでに貴重な時間とお金が費やされており、女性も肉体的・精神的に辛い時間を過ごしているのです。




スマホアプリであれば、病院で検査するよりずっと気軽に簡易チェックができます。女性が治療に訪れた際、病院で買って男性に渡すこともできる。





この新事業を発表してから数多くのお問い合わせをいただきましたが、その多くが男性からだったのは意外でした。




この技術なら、妊活・不妊治療のあり方や夫婦の悩みを大きく変えられるかもしれません。


スポンサードリンク








■専用レンズと解析プログラムを開発




画像は開発中のものです
入澤:弊社に転職する前、女性向け健康管理サービスや遺伝子検査サービスのディレクターをしていました。





以前からヘルスケア分野に興味があり、弊社でも新サービスを作りたいと考えていたんです。




アイデアがまとまった後は、専用レンズと解析プログラムの開発に着手しました。




iPhoneのカメラセットできる直径1mm以下のレンズを開発し、さらに精子のサイズに合わせたごくごくわずかな隙間をつくって正しく観察できるようにするなど、プロトタイプをいくつもつくり検証しました。





精子の動きを解析するプログラムは、顕微鏡に比べ解像度が遥かに低いスマホカメラで、しかも自宅の照明の真下での明るさでも測定できるようにするため、こちらも調整と検証の連続でした。




■開発の過程でスタッフの「男性不妊」も判明





入澤:私を含め、弊社社員も開発の過程で20名ほど測定してみました。



そのうち4名は数値が悪かったのですが、中に1名、極端に低い男性がいて…じつは彼、その2ヶ月ほど前から妊活を始めたところでした。




奥さんも治療を始める前だったそうですが、すぐに病院に行ったところ、「精子はつくられているが体外に出ていない」ということが判明したそうです。




そこで、睾丸を切って精巣から直接精子を取り出すTESEという手術を行い、顕微授精に進むことができました。





これまでなら、子供ができないことに数年悩み、奥さんが治療を始めて、ようやくその後に男性不妊を疑ったかもしれない。




彼も「早くわかってよかった! ありがとう!」と言ってくれ、こういうケースを増やしたいと考えています。





■精子の状態は体調などで変わる



入澤:「男性も主体的に」というポイントはもうひとつあります。




女性は妊活中、基礎体温を記録したり、排卵検査薬でチェックしたりする人も多いですが、男性はとくに何もしないですよね。



精子の状態は体調や環境によってかなり変化し、タバコや膝の上でのPC作業などは特に影響が大きいと言われています。




私もこのサービスをリリースする直前は業務量が増え、数値が悪化していきました。





今後、女性の周期に合わせて男性も精子の状態をチェックしながら生活を改善する、という新しい妊活のスタイルが生まれるかもしれません。




このサービスは都内限定で500セットがテスト販売されているが、多くの問い合わせが寄せられていることもあり、全国発売 に向けて準備が進められている。




また、現状ではiPhone版のみ。




ただし、このアプリはあくまで簡易的なセルフチェックであり、病院での検査の代わりになるものではないので、「妊活のきっかけにしてほしい」とのことだ。

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

スポンサードリンク











高齢出産!元宝塚の春野寿美礼が双子妊娠43歳結婚8年目 [不妊記事]


スポンサードリンク






宝塚歌劇の元花組男役トップスターで女優の春野寿美礼さん(43)が今夏、双子を出産することが分かった。





2016年3月


春野寿美礼さんが突然降板


春野さんの今回のことは、FC会員にだけ降板理由を告知してその他はスルーしてることでしょ



チケット買った一般の人は何もわからずに代役さんの舞台見なくちゃいけないんだよ




本人の体調不良なのか家族の病気なのか家庭の事情なのかぐらいは公表するのが 世間一般の凄く常識的なことだと思いますが




FC会員の人がここで妊娠なので温かく見守って下さいと言ってるのは




会員にはハッキリ「妊娠しました」と告知があったということなんですか?



スポンサードリンク













春野 寿美礼(はるの・すみれ)さんプロフィール

誕生日:1972年12月15日



出身:東京都生まれ 43歳



91年宝塚歌劇入団。

花組一筋で02~07年までトップを務める。


歌劇団屈指の歌唱力と言われ07年世界陸上開会式で「君が代」を独唱。


退団後、女優に転身。

「マルグリット」「エリザベート」などに出演。


09年会社経営の40代男性と結婚

身長168センチ。

愛称オサ。


同期に安蘭けい、朝海ひかる、花總まりがいる。





102年の宝塚史でも元男役トップに双子の赤ちゃんが誕生するのは極めて珍しい。




09年の結婚から8年目での待望のおめでた。
春野は「一気に2人も授かり、驚きましたがうれしい。


生まれるまで大事に過ごしたい」と心境を語った


43歳という高齢出産には「確かにその通りですが、不思議なほど、その意識がなく。





病院で他の若いお母さん方を見たときに、年上を実感しますね」と話す。




つわりなどでかなりつらい時期も。
ようやくゆっくり過ごせている。




こういう経験はなかなかできない。
生まれたら育児が大変なのは覚悟しているので、




いまの時間を大事に」と“その時”を静かに待っている。



スポンサードリンク













妊活の山本 モナ(40)「3人目プロジェクト」を展開中 [不妊記事]

2010年に不動産会社社長と結婚すると、不妊治療の末に女児を出産。今や二児の母である。




 2011年に夫の要望により一度は芸能界を引退したが、その2年後に復帰した。





スポンサードリンク





彼女がこの日、参加したのは自身が主宰する勉強会だった。モナの知人が言う。




「モナさんは今、産婦人科医の宋美玄先生と『もみひょんサロン』という、会員制の勉強会を主宰しています。





基本はインターネット上で子育てから政治や経済に至るまでさまざまなテーマで議論する会なのですが、たまにオフ会が開かれます。





 モナさんや宋先生と直接会話ができるとあって人気で、その日も参加者たちは3時間も喋りっぱなし。




モナさんは“子供の幼稚園受験が大変なのよぉ”と、ママトークを繰り広げていました」





 ふっくらとした印象のモナは、お腹が気になるのか、時折さすっていたという。





実はモナは昨年1月、3人目の妊活を自身のブログで宣言していた。


スポンサードリンク










「彼女は『3人目プロジェクト』と題して、旦那さんと協力しながら頑張っています。





しかし、妊活は夫婦の負担が大きいですから、なかなか大変だったようです」





 そんな苦悩を乗り越えついに第3子を身ごもったのか。





「ふっくら? お腹が出ていた? 残念ながらまだ妊娠はしていません。




妊活は続けていますが、まだ報告するまでには至っていないようです



 それは失礼! 吉報、お待ちしています。



※週刊ポスト2016年5月6・13日号









スポンサードリンク




















不妊を引き起こす要因にファーストフード?ワシントン大学 [不妊記事]


スポンサードリンク







ジョージ・ワシントン大学ミルケン公衆衛生大学院の研究より、ファーストフードを多量に摂取すると
、血中のフタル酸(環境ホルモン)量が約40%増え、ホルモンバランスが崩れて不妊を引き起こす要
因になると判明した。



フタル酸は工業用化学物質であり、プラスチックなどに含まれる。



ファーストフードとフタル酸


調査結果より、ファーストフードを多量に摂取すると2種類のフタル酸量が増加したと認められた。


研究チームは、約9000人を対象にファーストフードと工業用化学物質の関係性について調査した。


研究チームは、多くのファーストフードが、食品梱包材に含まれたフタル酸に曝露していると述べている。


ファーストフードを食べた後、24時間以内に尿検査を行ったところ、尿中代謝物(尿中に排出される物質)に含まれるフタル酸エステル(DEHP)量は23.8%、フタル酸ジイソノニル(DINP)量は約40%高くなったという。



フタル酸について


フタル酸は工業用化学物質であり、プラスチック製品などに幅広く使用されている。
多くのファーストフード・チェーンが使用している食品梱包材(耐油性食品パッケージ、プラスチック
容器など)にも含まれる。





食品梱包材に含まれるフタル酸は、ファーストフードを介して体内に取り込まれる。
フタル酸の人的影響は明らかにはなっていないものの、生殖能力に悪影響を与えると言われている。
スポンサードリンク















前の10件 | - 不妊記事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。