So-net無料ブログ作成

不妊は離婚の理由になるの? [不妊症]

スポンサードリンク












不妊は離婚の理由になるのでしょうか。結論から言えば、不妊のみによる離婚は法律的には認められません。




法律的には認められない?
一体どういうことでしょうか。




不妊が原因により夫婦仲が悪化し、離婚したというカップルは少なくありません。


好き合って「この人」と思ってする結婚が多い時代、なぜそうなってしまうのでしょうか。




離婚に至るまでのケースを見てみましょう。


経済的な価値観の違い


不妊治療にはお金がかかります。
排卵の時期に合わせ排卵しやすくするなどの初期治療「タイミング法」でも、月に1~2万円はかかるでしょう。




次のステップである、人工授精に入ります。
人工授精は、精子を直接子宮内へ注入する方法で、診察代などを含め1回2万から5万円かかるとされています。




人工授精でも妊娠に至らなかった場合は、体外受精に進みます。


スポンサードリンク













体外受精は1回30万円~50万円かかるとされています。
年齢が上がれば上がるほど、妊娠に至るまでの平均的な費用も上がっていくのです。



不妊治療を行った夫婦で赤ちゃんが生まれるまでにかかる医療費の平均は、30代前半で約150万円、40歳になると約370万円、45歳で約3700万円かかり、47歳では、なんと2億3000万円かかった言われています。





この不妊治療にかけるお金で、夫婦間に価値観の違いがあるとすれ違いが生じます。




夫婦のどちらかがどんなに欲しいと思っても、「なんで治療なんかしなきゃいけないの?子供なんか性行為さえすれば無料でできるものなのに。」と思っている人はまだまだ多いのです。





年齢が上がるほど妊娠率は下がるのに、思ったように治療を行えないというのは大きなストレスでしょう。




また、お金をかけたくない方からすればお金をかけて子供を作っても、またその子供にもお金がかかり「お金を稼がなきゃいけない・好きにお金が使えない」というストレスと戦わなければいけません。





そのあたりのすれ違いから、離婚に発展する夫婦は多いようですね。

スポンサードリンク













タグ:不妊、離婚
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

40代女性の幼児をもつ3割が不妊治療を経験とは? [不妊症]


スポンサードリンク





幼い子どもを持つ40代女性のうち3割が不妊治療を経験した、という調査結果が出た。




IT企業リクルートマーケティングパートナーズ(東京都中央区)内にある、出産・育児に関する調査を行う「赤すぐ総研」が2016年6月21日、発表した。





調査は16年3月、0~2歳の子どもを持つ20~49歳の女性2303人を対象に、インターネットで実施した。




不妊治療を経験したのは、20代で3.5%、30代で14.4%、40代で32.1%と、年代が高くなるほど割合が大きくなった。全体では12.5%で、14年に調査した時の10.3%から増加した。





受診した不妊治療は、「タイミング療法」が全体で76.3%と最も高く、「体外受精」が同32.1%、




「人工授精」が同31.7%と続いた。タイミング療法とは、排卵時期を予測し、そのタイミングで性行為をして妊娠する治療法。





不妊治療の中でも初期の段階で行われることが多い。

スポンサードリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

不妊20代が自然な妊娠ができない!妊活の正しい方法とは? [不妊症]

スポンサードリンク






20代前半の未婚の方が「妊娠できる体かどうか調べたい」と受診なさる一方で、著名人の高齢出産のニュースを見て「まだまだ大丈夫」と勘違いしていらっしゃる40代の方もいらっしゃいます。




正確な「妊娠適齢期」がいつなのかは、案外知らない方が多いのではないでしょうか。






生物学的な妊娠適齢期は25歳くらいです。





これは、体が成熟し、卵巣の働きが安定し、卵子の質もまだ保たれているという時期が、だいたい25歳くらいということです。



昔は、20代前半で結婚し、そのまま妊娠・出産を繰り返していたので、自然に「妊娠適齢期」に産みはじめていたことになります。







最近は女性の初婚年齢も30歳に到達しそうな勢いで晩婚化が進んでいますから、生物学的な適齢期と社会的な適齢期のずれが大きくなっているのが現状です。







でも、いくらアンチエイジングをしても、平均寿命が延びても、妊娠適齢期は変わらないのです。







卵巣機能つまりホルモンのバランス的に一番安定するのは、20代から35歳くらいまでです。







しかし、最近はダイエットのし過ぎやハードワークなどの影響を受けて、本来は一番ホルモンバランスが安定して、月経周期も整うはずの時期に、






月経不順で悩む方も増えています。それに伴って、20代なのに「自然な妊娠」が難しいというケースも増えているのです。







妊活は妊娠を目指すために積極的に何かを行うことをまとめてそう呼んでいますので、例えば「冷え対策をして基礎体温をつけながら毎月タ





イミングをとる」のも妊活ですし、「不妊専門病院で人工授精や体外受精を受ける」のも妊活です。


スポンサードリンク











2~3日に1回の頻度で性交渉があれば、わざわざ「妊活」と称して意識しなくても、避妊をやめて半年から1年で8割の方は妊娠できるでしょう。





でも、多くの方はそこまで性交渉の頻度が高くないので、排卵日を予測して妊娠しやすい時期にタイミングを合わせる必要があります。






妊活の方法は、年齢と基礎疾患の有無によって異なってきます。





20代で月経不順や内膜症やクラミジア感染などの基礎疾患がなく、周期が安定していて基礎体温をつけなくてもだいたい排卵日が予測できるという人は、





排卵日の2~3日前からタイミングを合わせるだけでよいでしょう。






月経不順がある人は、基礎体温をつけて排卵の有無を確認したり、妊娠を目指し始める段階で婦人科を受診してホルモンの異常の有無を確認しておいた方がベターです。





子宮筋腫や子宮内膜症などを指摘されたことのある人は、妊娠を目指し始める少し前に婦人科を受診して、現在の病気の状態を確認し、





そのまま妊娠を目指しても大丈夫かどうかを相談しておくことをお勧めします。




子宮内膜症や、クラミジア・淋菌感染の既往がある人は、妊娠を目指し始める段階で卵管の通りに問題がないか検査を受けておいた方が安心です。





何も基礎疾患がないのに、妊活を始めて1年たっても妊娠しない場合は、早めに婦人科を受診して不妊検査や治療を受けた方がよいでしょう。

BACKNUMBER


スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

静岡県浜松「アクトタワークリニック」47人に受精卵検査 [不妊症]


スポンサードリンク





浜松市中区の不妊治療の「アクトタワークリニック」、受精卵を子宮に戻す前に遺伝子や染色体情報を調べる




「着床前スクリーニング」(受精卵検査、PGS)を行っていることを公表した。1人(32)が出産し、6人が妊娠中という。




 受精卵検査は流産リスクを減らす効果が期待されているが、日本産科婦人科学会(日産婦)が臨床研究を計画している段階で、一般の不妊患者対象は認められていない。





県内の実態が明らかになったのは初めて。


スポンサードリンク










松浦俊樹院長(48)は「学会の指針に反する意図はなく、習慣流産や不育症に悩む女性を救いたいという思いで実施した」と公表した理由を説明した。





 約1年前から受精卵検査を始め、これまでに47人が検査を受けた。




検査の承認を日産婦から受けていないため、患者と米国の遺伝子解析専門機関が個人契約を結ぶ形を取っているという。




 日産婦が計画する受精卵検査の臨床研究では対象を「2回以上の流産経験」かつ「体外受精で3回以上不成功」と限定している。





しかし、同クリニックでは患者が強く希望すれば検査を受けられ、出産女性に流産歴はなかった。





 公表を受けて日産婦は「クリニックに事実関係を確認して対応を決めたい」としている。


スポンサードリンク












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

【ダイエット?】桐谷美玲39kg黄信号?「不妊症」の恐れも! [不妊症]

 
スポンサードリンク







女優、そしてキャスターとしても活躍する桐谷美玲。



2014年には「世界で最も美しい顔100人」ランキングで、日本人最高位の8位にランクイン。




その美貌は誰もが認めるところだろう。




 しかし、最近は「痩せすぎじゃないの?」「見ていて不安になる細さだ」など心配する声があがっている。




「確かに、腕や足を見ると、痛々しいほど痩せていますね」と話すのは、桐谷を直接取材したことのある芸能ライターだ。





「桐谷の事務所は、スカウトで芸能界入りした人がほとんどです。




そして、スカウトされた面々のほとんどが芸能界に興味のなかった子なんです。




だから、デビュー前にダイエットが必要な子もいる。



桐谷はデビュー時から痩せていましたが、周りの子のダイエットに触発されたのかもしれませんね」




 女性誌記者は「痩せすぎで、将来が不安」と言ってこう続ける。



スポンサードリンク






「現在放送中のCMで着用している、ブカブカの白いブラウス。




また、主演ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の制作発表に出演した際も首元をちょっと隠したような白い半そでブラウスに、ダボダボの黒いジャンパースカート姿だった。




なるべく体のラインが出ないように気遣っているのでしょうが、それがかえってボディの貧弱さを強調してしまっています。




一部では身長163.5センチに対し体重は39キロとも言われています。




心配なのは、この体重が本当ならば、危険領域の数値。




生理不順になる可能性もありますし、そうなると将来、不妊症の原因にもなりかねません.




 少食の体質ならば、高カロリーな食事で補うこともできる。




もう少しふっくらして、ファンを安心させてほしいものだ。

スポンサードリンク




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

タイミング法の排卵日当日より妊娠確率が高い日? [不妊症]


スポンサードリンク







「排卵日にパートナーと性交渉を持つことが最善」と思っていらっしゃる方が多いのでは?





たしかに、排卵日近くのタイミングを考えて性交渉をすれば妊娠の確率は上がります。




でも、実際のところ、妊娠確率を上げたいのであれば、実は“排卵日”ジャストよりも性交渉に適した日があるそうなんです。





■排卵日の仲良しでは遅い!?




“排卵が起きたときに精子がやってくれば妊娠”とお考えの方は意外と多いのではないかと思います。





そう考えると「排卵日の性交渉がベスト」ととらえがちですよね。





平池先生によれば、実際、妊娠可能な時期は、“排卵日の5日前から排卵日当日”であるということ。





たしかに、排卵日当日は妊娠のチャンスの日といえるでしょう。





ただし、その中でも最も妊娠する確率が高いタイミングは、排卵日当日ではなく“排卵日の2日前”であることがデータからわかっているのだそうです。





そして、先ほどの妊娠可能な時期、“排卵日の5日前から排卵日当日”の6日間の中では、“排卵日2日前”に




次いで妊娠の確率が高いのは“排卵日の1日前”、そして“排卵日の3日前”だそうです。





そして、妊娠しやすさは、“排卵日の4日前”、“排卵日当日”、“排卵日5日前”と少しずつ下がります。





ということで、“排卵日当日”の妊娠する確率は、決して高いわけではないのです。


スポンサードリンク











排卵日当日は、妊娠可能な時期ではあるけれど、妊娠をめざして性交渉するベストの日とは言えないようなのです。





とはいえ、排卵日とは離れた時期の性交渉で妊娠するケースがあるのも事実。





いつ性交渉をしたとしても、妊娠する可能性はあります。




念のため、これはあくまで“確率の問題”であるということは、認識しておいたほうがいいでしょう。





■おりものの状態からも最適な日を判断




「では排卵日の2日前を予測して、いざ!」と思われたかもしれませんが、それ以前に、排卵日そのものの予測が難しいと感じたことはありませんか?





ちょっとした生活の変化やストレスなどで周期がずれることはありますし、月経周期や基礎体温から正確に予測するのは難しいかもしれません。




ただ、日ごろから、自分のおりものの状態を気にかけていて、排卵期が近いことに気づかれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。





実際、排卵が近づいてくると、頸管粘液の量や粘り気などが変化してくるものです。





平池先生によれば、この“頸管粘液が、最も透明で量が多いとき”は、妊娠可能性が最大になるということ。




つまり、このときに性交渉を行うと、妊娠の可能性が上がるということなのです。






おりものの量や状態には個人差もありますし、日ごろから気にしていないと気づかないかもしれませんが、




妊活中の方は特に意識してみるといいかもしれませんね。




排卵日の予測がしにくい方も、頸管粘液から妊娠可能性の高い日をとらえてみてはいかがでしょうか?





ちなみに、妊活中の性交渉の適切な頻度は、1?2日おきだそうです。




精子の数を気にして「長く禁欲した方がいいのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、長すぎるのはあまりよくないそうです。




参考になさってみてくださいね。

(ライター 川口沙織)

スポンサードリンク




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

女の悩み不妊の原因は女性だけじゃない! [不妊症]


スポンサードリンク






不妊で悩む女性に追い打ちをかけるのはいつだって周囲の声。



「畑が悪いからだ」「子供が出来ないのは全部女のせいだ」そんな声に傷つく女性はとても多いのです。



そこにもし、「生理不順」や「過去の中絶」など思い当たることがあれば原因は自分!と思い込むのも無理はないかもしれません。




また、本当に妊娠しにくいという診断結果が出ることもあります。




そうなると、周囲の言葉をまともに受けてしまい、「悪いのは自分。自分のせいで子供が出来ないんだ」とますます追い詰められていくのです。




そうやって傷ついた女性たちは躍起になって「絶対子供を産むぞ」とばかりに不妊治療に精を出しますが、いつまでたっても効果が出ないことも。




もし、男性側にも原因があった場合、それまでの治療は無駄なものになります



そうなったら治療に使った時間とお金はもったいないですよね。




妊娠しないな~と思ったら「自分が悪いんだ…」と落ち込まずに、男性側も調べるようにしましょう。



スポンサードリンク










【精子の妊娠させる能力が極端に低い男性たち】


【精子がない男性もいる】




【カンタンにできる男性不妊検査】


女性の場合、不妊検査は敷居が高い時があります。
さっと診察してすぐにわかる原因ならいいのですが数か月にわたって観察しないといけないこともありますよね。




対して男性不妊の検査は一回っきり。
とにかく精子を取って顕微鏡で覗くだけですから。




婦人科で行うのが恥ずかしければ泌尿器科でも行えますし、結果も割と早く出ますので、どっちが原因?




と悶々とするより、さっさと結果を出してしまった方が楽だと思いますよ。





【男性不妊の原因はイロイロ】



男性不妊の原因はイロイロです。
生まれつきの場合もあれば、大きくなってからの高熱が原因の時もあります。





年齢が上がることはもちろん、酒やたばこ、肥満、ストレスなども精子に悪影響を与えます。




何らかの原因で精巣の温度を上げてしまい不妊になることだってありますから、どんな男性も油断はできません。




不妊カップルの半数は男性不妊だともいわれていますし、なかなか妊娠しないなあ、という場合は両方を調べてみるべきです。




不妊治療はカップルで協力するもの。どっちが原因か?なんて関係ありません。




二人の問題としてとらえることが大切ですよ。





(女子のお悩み解決コラム-WomanNewsウーマンニュース-)


スポンサードリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

不妊症の金銭援助を受けながら不妊治療ができるのか? [不妊症]

スポンサードリンク






芸能人で不妊治療を行って我が子を授かったという情報がネット上やテレビの特集等で紹介されているため、言葉を聞いたことある方も多いかと思います。






不妊症とは、妊娠を希望し、避妊をせず1年間性生活を送っているにも関わらずに妊娠が成立しない状態をいいます。




不妊の原因には女性側の原因では子宮、卵巣の異常、男性では生殖器の障害が主に挙げられます。




検査にて不妊症と診断された場合、治療としてはタイミング療法といい、




検査をしながら性交渉を測る方法、子宮の障害を治すための手術、人工授精があります。





不妊治療は自由診療内で行うため、かなりの費用がかかります。そのため、金銭的な理由から、治療を踏み止まるカップルも多いのが現状です。



スポンサードリンク











しかし、意外と知られていない事実ですが、特定不妊治療費助成事業といい、不妊治療に対して助成金を受け取ることができます。




助成を受けられる人は下記の条件をすべて満たす必要があります。




①夫婦少なくとも1名が国内に居住かつ居住している方が所得が多いこと


②治療開始時点で法律上の婚姻をしている


③体外受精、顕微授精以外の治療法で妊娠の見込みがない又は極めて少ないと判断される


④指定医療機関で治療を受けている


⑤夫婦の所得の合計が730万円未満であること



助成回数は助成年度や女性の年齢で異なります。
また、治療によって助成金は異なる上に、自治体独自の支援もある場合があるため、まずは市区町村に問い合わせてみるといいかと思います。




スポンサードリンク


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不妊の肥満不妊女性の減量で正期産増えず [不妊症]


スポンサードリンク





 BMI29以上の不妊女性574例を対象に、不妊治療開始前に行う6カ月の生活習慣介入の
効果を無作為化試験で検証。





介入群の非継続率は21.8%に達した。
平均減量値は介入群4.4kg、すぐ不妊治療を開始した対照群1.1kgだった(P<0.001)。





主要評価項目である24カ月以内の健常単胎児の正期経膣分娩率は介入群27.1%、対照群35.2%であり、




介入により上昇するとは言えなかった(率比0.77、95% CI, 0.60 - 0.99)。



文献:Mutsaerts MA et al. Randomized Trial of a Lifestyle Program in Obese Infertile Women. N Engl J Med. 2016 May 19;374(20):1942-53.




スポンサードリンク








タグ:肥満 不妊 減量
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

長野県「妊活」セミナー参加者を募集中 [不妊症]

スポンサードリンク






不妊治療を受けるなど妊娠に向けて取り組む「妊活」中の夫婦関係をテーマにした



セミナー「妊活中の夫のキモチ・妻のキモチ」が 13日午後1時半、長野市川中島町今里のワーキングスペース「FABB(ファブ)」で開かれる。




主催の市民団体「夫婦の妊活をサポートするlovebirds(ラブバーズ)」が参加者を募集している。



講師は、不妊治療に悩む夫婦の相談を受ける東京都のNPO法人「Fine(ファイン)」に所属するカウンセラーで、




自らも不妊治療の経験がある春木レラさん
。不妊治療に対する考えの男女差や夫婦間の適切なコミュニケーションの取り方について語る。


スポンサードリンク











妊活の開始や不妊治療の中止を検討している夫婦などが対象。セミナー後は参加者同士の交流タイムも。¥




申し込み制で、先着6人まで。



参加費3000円。問い合わせは



メールでラブバーズ(rera@lovebird-s.comへ。

【ガン・クリスティーナ】


スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。