So-net無料ブログ作成
検索選択

不妊治療の段階別にみるお金合計で650万円!! [不妊治療]

スポンサードリンク








6組に1組のカップルが不妊といわれる今の時代、もしかしたら自分も……と不安が胸をよぎることもあるかもしれません。





「お金がかかる」とよく聞かれる不妊治療ですが、その費用は1万円台から50万円まで実にさまざま。








妊娠2年前からのお金計画“出産ビンボー”にならないために





現在38歳、大手メーカーに正社員として勤めるAさん。32歳で結婚、34歳から2年間の不妊治療を経て36歳でめでたく妊娠・出産しました。





夫はメーカー勤務で世帯収入は1000万円。「一生に一度きりの経験かもしれないから」とベストの選択をし続けた結果、出費は合計で205万円に膨らみ、“出産ビンボー”になってしまいました。







Aさんの妊娠出産に関する費用一覧


不妊治療 : 650万円


出生前診断 : 20万円


妊婦健診 : 19万円

マタニティ・ウェア&シューズ : 8万円

分娩(入院費用、個室料): 115万円

ベビー用品・服 : 30万円

内祝い : 13万円




合計205万円(不妊治療を入れると855万円)
卵子が老化する!?
不妊治療で妊活スタート




無事に妊娠し、セレブ病院で出産することを決めたAさんですが、実はここに至るまでには長い長い不妊治療がありました。





メーカー勤務の夫とふたりの生活を楽しんでいたAさん。おたがい仕事を持っていることもあり、平日は家事をすることもなく、週末になると二人でショッピングやレジャーを楽しむという自由気ままな日々を過ごしていました。





そんなAさんが不妊治療を決意したのは、「卵子の老化」という言葉を聞いたことがきっかけでした。






「女性の卵子の数は、母体の中にいた時を頂点に減っていく一方。高齢出産の女性の卵巣は『古いミカン箱』の中からまだ食べられるミカンを見つけるようなもの」(『卵子老化の真実』河合蘭著より)と聞いて、鳥肌が立ったAさん。







「このまま先送りしてはいけない!」と、あわてて妊活スイッチをオンにして、不妊治療の病院を探し始めました。





まずはタイミング法から




妊活サイトで評判のいい不妊治療専門医を見つけたAさん夫婦は、「まだ若いし、すぐに赤ちゃんを授かるはず」と気軽に不妊治療をスタートしました。





まずは一番手軽なタイミング法からトライ。タイミング法は、「もっとも妊娠しやすいタイミングを見計らってセックスする」というもの。






あらかじめ基礎体温や超音波検査、ホルモン検査などで集めたデータをもとに、医師が排卵日を予測します。卵子は排卵後24時間しか受精できませんから、まさにタイミングが命というわけ。







医師が「この日」と指定した日に、夫に出張が入ったり、飲み会で遅くなったりすると、貴重な妊娠のチャンスが1ヵ月先送りになってしまいます。




ふたりの気ままな生活は一変しました。




スポンサードリンク









人工授精にチャレンジ




半年ほどタイミング法を試したものの、なかなかうまくいきません。





そこで、今度は人工授精に移りました。人工授精では、排卵のタイミングを見計らって、女性の子宮内にパートナーの精子を人工的に注入して受精させようと試みます。





この頃からAさんは、なるべく自炊を心がけて有機野菜の宅配を頼むように。




体にいいといわれるやサプリメントも摂取して、ますます妊活中心の生活となっていきました。





体外受精に入ると費用もケタ違い





人工授精にも5回チャレンジしましたが、なかなか赤ちゃんを授からなかったAさん夫婦。





そこで、いよいよ体外受精に進むこととなりました。





体外受精は、子宮内から取り出した卵子と、パートナーの精子を体外で受精させ、受精卵を培養してから子宮に戻すという方法です。






これまでの方法では母体内での受精を試みていたので自然に近い形でしたが、体外受精では母体への負担も大きくなります。





1回あたりの費用も人工受精は1?3万円ですが、体外受精は30万円前後に上昇。






通院で体力的にもつらいなか、仕事を辞めたら治療費用も出せなくなるため、引くに引けない状態でした。




顕微授精4回目で待望の赤ちゃん




この体外受精で妊娠の兆候が見られたものの、なかなかうまく着床してくれず、チャレンジを繰り返します。




悲しい思いとともに、月日が過ぎていきました。そうしていよいよ最終チャレンジの顕微授精に突入します。






顕微授精では、医師が顕微鏡で見ながら、卵子のなかに直接精子を注入します。





そしてうまく受精した卵子を培養してから子宮に戻します。






体外受精に似ていますが、「顕微鏡を使って精子を授ける」という言葉の通り、卵子と精子の出会いが医師の手で行われているところが違います。






「また、ダメだった……。」
治療を受けながら、何度涙を流したことでしょう。





体外受精の費用は1回あたり35万円ほどかかり、預金通帳の残高もみるみる減っていきます。






こうしてチャレンジした4回目の体外受精が見事功を奏して、待望の赤ちゃんを授かることができました。





終わった頃には、夫婦の預金はもちろん、Aさんが子どものころから貯めたお年玉もあとわずかになっていました。




Aさんの不妊治療費は合計650万円


その内訳は……

病院での支払い 合計548万円
・人工授精5回の総額15万円
・体外受精5回の総額258万円
・顕微授精4回の総額275万円




その他健康費用 合計102万円
・サプリメント代 月1万円×24ヵ月=24万円
・食費上昇 月2万円×24ヵ月=48万円
・ヨガ・はり治療など 30万円





Aさんはどうしてこんなに費用がかかってしまったのでしょうか?




ここからは不妊治療に使える制度をふまえて、解説していきます。





Aさんは利用していませんでしたが、厚生労働省では、不妊治療への助成金を用意しています






体外受精・顕微授精にかかった費用のうち、1回あたり15万円(初回に限り30万円に拡充されました)を助成するというものです。






助成金は最大6回受けられますが、初回年齢が40歳を超えると3回に減り、初回年齢が43歳を超えると1円ももらえません。






不妊治療は年齢が上がるほど難しくなりますから早めの治療を心がけましょう。なお、男性不妊治療も対象になっています。

スポンサードリンク































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊娠は神秘的で知っておきたい「妊活」の話 [その他]



スポンサードリンク






クリニックで日々さまざまな患者さんたちと話していると「妊娠を望むなら排卵日に性交する」とか

医療の進歩でどれだけ高齢でも妊娠が望める」など、実際とは異なる認識を持っていらっしゃる方が多いなぁと感じます。






まず申し上げたいのは、妊娠は「授かりもの」とよく言ったものですが、本当に神秘的だということ。





その前提に立って、これから「妊活」への正しい知識と理解を持っていただけるよう、お話をしていきます。






まず「不妊」とはどういうことなのでしょうか。
妊娠を望む健康な男女が避妊をせずに性交をしているにもかかわらず、ある一定期間妊娠しない状態にあることを指し、日本産科婦人科学会ではこの一定期間を「1年間」と規定しています。






「そんなに短期間なのに、『不妊』と呼べるの?」と思う方も多いのではないでしょうか。





結婚後1年くらい経っても子どもを授からないことは、そう珍しいことでもありません。



スポンサードリンク











自然妊娠は、卵巣から排卵された卵子が卵管を通るあいだに、約1億匹の精子のうちたった1匹と受精し、子宮に着床することで起こります。





この間、およそ5日。妊娠する可能性があるのは排卵日の6日前から排卵日の1日後ほど。





その間に性交し、妊娠する確率は29歳以下の女性で約30~50%です。





その確率は26歳をピークに緩やかに下降していきます。不妊状態にあるカップルだと、妊娠するする確率は1周期あたりで約2%といわれていますから、





妊娠することがどれほど神秘的なのか、実感いただけるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

「妊活」の正しい知識!不妊の治療後藤レディースクリニック [妊活]


スポンサードリンク





「妊娠は神秘である」――こう話すのは、約25年にわたり不妊の治療・研究に携わってきた
大阪・高槻にある後藤レディースクリニック院長の後藤栄先生。





ロート製薬では妊娠検査薬「ドゥーテスト・hCG」や、排卵日検査薬「新ドゥーテストLH」を販売し、子どもを望むカップルをサポートしてきました。






商品開発やユーザーの声を聞く中で、わかったのは「妊娠に関する正しい知識がなかなか浸透していない」ということ。




そこでまずは、社員が正しい知識を身につけようと、社内向けにセミナーを開催することになりました。






ここからは、産婦人科医の後藤栄先生の講演内容を、要約して紹介します。


スポンサードリンク









●プロフィール

後藤 栄(ごとう さかえ)

1988年、滋賀医科大学卒業(滋賀医科大学付属病院産婦人科にて臨床研修)。 できるだけ自然な妊娠を目指す治療を行う一方、高度生殖医療の治療・研究も行い、1999年に二段階胚移植、2006年にはシート法(SEET法)を考案・

開発。約25年にわたり不妊の治療・研究に携わる。







妊娠は神秘的――知っておきたい「妊活」の話




男性も女性も知っておくべき「妊活」の正しい知識



しっかり調べて最善の方法を……不妊治療の「戦略」




●プロフィール

後藤 栄(ごとう さかえ)
1988年、滋賀医科大学卒業(滋賀医科大学付属病院産婦人科にて臨床研修)。 できるだけ自然な妊娠を目指す治療を行う一方、高度生殖医療の治療・研究も行い、1999年に二段階胚移植、2006年にはシート法(SEET法)を考案・開発。約25年にわたり不妊の治療・研究に携わる。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

双子の出生率 増え続ける理由!体外受精で半世紀で2倍に [不妊記事]


スポンサードリンク





5月16日、俳優の東出昌大さんと女優の杏さんが双子の女児を出産したことを発表。




杏さんの父、渡辺謙さんも自身のSNSで喜びを明かしました。




杏さんは現在年30歳で、今回が初めての出産。




それだけでも初めてのことだらけで大変なのに、双子を授かったら……と考えると、おめでたいことながら不安がよぎるのも事実です。





杏さんの双子出産もさることながら、街を歩いていると双子用のベビーカーを押している人がちらほら。





「最近なんとなく、双子が多いような……」と感じている人も少なくないかもしれません。




事実、双子や三つ子などの「多胎児」の出生率は世界的に増加しています。





年間2万人の双子が生まれている






まずは日本の多胎児に関するデータを見てみましょう。




1960年の「人口動態調査」によれば多胎児の出生率は1%。




しかし、その割合は徐々に増加、2005年には2.2%とピークに達します。


スポンサードリンク












そこからやや減少に転じ、2014年は1.9%。それでも約半世紀前の割合と比較すれば、約2倍も増加しています。




ご存知のように、日本の出産総数は減少傾向にあります。その一方で、双子の出生数は年間約2万人とほぼ横ばいをキープしているのです。





なぜ、双子の出生率が上昇しているのか?


 
その理由は「不妊治療にあります。




アメリカでは過去30年で78%増




また、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の調査によれば、2014年のアメリカの双子出生率はなんと、
1000人に33.9人。




これは過去もっとも多い数字となりました。
アメリカでも日本やイギリスのように多胎児の出生率は増加傾向にあります。






1980年から2009年の間では双子出生率が78%も増加しているのです。





体外受精の浸透と、高齢出産の増加。
このふたつの要因が加速すれば、日本でもさらに多胎児の出生率が上昇していく可能性があるでしょう。

(安仲ばん)

スポンサードリンク


























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

タイミング法の排卵日当日より妊娠確率が高い日? [不妊症]


スポンサードリンク







「排卵日にパートナーと性交渉を持つことが最善」と思っていらっしゃる方が多いのでは?





たしかに、排卵日近くのタイミングを考えて性交渉をすれば妊娠の確率は上がります。




でも、実際のところ、妊娠確率を上げたいのであれば、実は“排卵日”ジャストよりも性交渉に適した日があるそうなんです。





■排卵日の仲良しでは遅い!?




“排卵が起きたときに精子がやってくれば妊娠”とお考えの方は意外と多いのではないかと思います。





そう考えると「排卵日の性交渉がベスト」ととらえがちですよね。





平池先生によれば、実際、妊娠可能な時期は、“排卵日の5日前から排卵日当日”であるということ。





たしかに、排卵日当日は妊娠のチャンスの日といえるでしょう。





ただし、その中でも最も妊娠する確率が高いタイミングは、排卵日当日ではなく“排卵日の2日前”であることがデータからわかっているのだそうです。





そして、先ほどの妊娠可能な時期、“排卵日の5日前から排卵日当日”の6日間の中では、“排卵日2日前”に




次いで妊娠の確率が高いのは“排卵日の1日前”、そして“排卵日の3日前”だそうです。





そして、妊娠しやすさは、“排卵日の4日前”、“排卵日当日”、“排卵日5日前”と少しずつ下がります。





ということで、“排卵日当日”の妊娠する確率は、決して高いわけではないのです。


スポンサードリンク











排卵日当日は、妊娠可能な時期ではあるけれど、妊娠をめざして性交渉するベストの日とは言えないようなのです。





とはいえ、排卵日とは離れた時期の性交渉で妊娠するケースがあるのも事実。





いつ性交渉をしたとしても、妊娠する可能性はあります。




念のため、これはあくまで“確率の問題”であるということは、認識しておいたほうがいいでしょう。





■おりものの状態からも最適な日を判断




「では排卵日の2日前を予測して、いざ!」と思われたかもしれませんが、それ以前に、排卵日そのものの予測が難しいと感じたことはありませんか?





ちょっとした生活の変化やストレスなどで周期がずれることはありますし、月経周期や基礎体温から正確に予測するのは難しいかもしれません。




ただ、日ごろから、自分のおりものの状態を気にかけていて、排卵期が近いことに気づかれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。





実際、排卵が近づいてくると、頸管粘液の量や粘り気などが変化してくるものです。





平池先生によれば、この“頸管粘液が、最も透明で量が多いとき”は、妊娠可能性が最大になるということ。




つまり、このときに性交渉を行うと、妊娠の可能性が上がるということなのです。






おりものの量や状態には個人差もありますし、日ごろから気にしていないと気づかないかもしれませんが、




妊活中の方は特に意識してみるといいかもしれませんね。




排卵日の予測がしにくい方も、頸管粘液から妊娠可能性の高い日をとらえてみてはいかがでしょうか?





ちなみに、妊活中の性交渉の適切な頻度は、1?2日おきだそうです。




精子の数を気にして「長く禁欲した方がいいのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、長すぎるのはあまりよくないそうです。




参考になさってみてくださいね。

ライター 川口沙織)

スポンサードリンク




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

女の悩み不妊の原因は女性だけじゃない! [不妊症]


スポンサードリンク






不妊で悩む女性に追い打ちをかけるのはいつだって周囲の声。



「畑が悪いからだ」「子供が出来ないのは全部女のせいだ」そんな声に傷つく女性はとても多いのです。



そこにもし、「生理不順」や「過去の中絶」など思い当たることがあれば原因は自分!と思い込むのも無理はないかもしれません。




また、本当に妊娠しにくいという診断結果が出ることもあります。




そうなると、周囲の言葉をまともに受けてしまい、「悪いのは自分。自分のせいで子供が出来ないんだ」とますます追い詰められていくのです。




そうやって傷ついた女性たちは躍起になって「絶対子供を産むぞ」とばかりに不妊治療に精を出しますが、いつまでたっても効果が出ないことも。




もし、男性側にも原因があった場合、それまでの治療は無駄なものになります



そうなったら治療に使った時間とお金はもったいないですよね。




妊娠しないな~と思ったら「自分が悪いんだ…」と落ち込まずに、男性側も調べるようにしましょう。



スポンサードリンク










【精子の妊娠させる能力が極端に低い男性たち】


【精子がない男性もいる】




【カンタンにできる男性不妊検査】


女性の場合、不妊検査は敷居が高い時があります。
さっと診察してすぐにわかる原因ならいいのですが数か月にわたって観察しないといけないこともありますよね。




対して男性不妊の検査は一回っきり。
とにかく精子を取って顕微鏡で覗くだけですから。




婦人科で行うのが恥ずかしければ泌尿器科でも行えますし、結果も割と早く出ますので、どっちが原因?




と悶々とするより、さっさと結果を出してしまった方が楽だと思いますよ。





【男性不妊の原因はイロイロ】



男性不妊の原因はイロイロです。
生まれつきの場合もあれば、大きくなってからの高熱が原因の時もあります。





年齢が上がることはもちろん、酒やたばこ肥満ストレスなども精子に悪影響を与えます。




何らかの原因で精巣の温度を上げてしまい不妊になることだってありますから、どんな男性も油断はできません。




不妊カップルの半数は男性不妊だともいわれていますし、なかなか妊娠しないなあ、という場合は両方を調べてみるべきです。




不妊治療はカップルで協力するもの。どっちが原因か?なんて関係ありません。




二人の問題としてとらえることが大切ですよ。





(女子のお悩み解決コラム-WomanNewsウーマンニュース-)


スポンサードリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊活中に卵管ポリープ発見が、現在妊娠7ヶ月ですの記事 [妊活]


スポンサードリンク






私は2014年7月から妊活を始めました。



それまでは「妊娠なんてすぐ出来る」という浅はかな考えでした。




生理はほぼ規則的にきていたので、生理終了後数日が1番妊娠しやすいという情報だけで妊活を始めたのです。



子どもが欲しいという考えは主人も同じでしたので、その点で悩むことが無く救いだったと思います。




夫婦間での温度差ができてしまう場合もあって…。
関連記事:不妊治療に嫌悪感すら抱く夫とぶつかる日々。孤独な努力のストレスに蝕ばまれ





しかし、なかなか妊娠に至ることはなく、主人も35歳を超えていたのもあり「もしかして…」という不安が出て来たのです。




とりあえず、私の体の状態を調べてもらおうと思い、以前テレビ番組で観た「ブライダルチェック」というキーワードで病院を探すことから始めました。




その病院は3回通院し様々な項目の検査をしましたが、異常なし。




唯一、子宮筋腫が見つかりましたが、現段階では妊娠を妨げるものではないとの診断でした。






ほっとしたのは一瞬で、「異常が無いならなぜ妊娠出来ないのか」という疑問も不安が募っていったのです。



医者も「まだ若いから暫く様子を見てもいいと思う」と。




私は悩んでいましたし、出来るだけ早めに子どもが欲しいと思っていたのでその言葉に苛立ちを感じました。



異常がないという検査結果にも納得が出来なくなり、別の病院で診て貰おうと再度病院探しをしたのです。



2件目の病院は総合病院の中の不妊治療科であり、プライバシーや診療・治療内容も明確にされていました。




私の検査と並行し、主人の精液検査も実施しました。




協力的だった主人は検査結果に不安はあったようですが、検査自体にはすんなり応じてくれました。


スポンサードリンク









卵胞チェック、排卵誘発剤(錠剤、hcg注射)を用いたタイミング法も開始されました。




主人の検査結果にも異常が無いことが分かると同時に、私の卵管にポリープらしきものがあると言われました。




知識があまり無いこともあり、ポリープがあることによってどうなるのか、私は妊娠出来ないのではないか、子どもを産み育てることは出来ないのかとパニックになりました。





同時期に義妹の妊娠、親戚の授かり婚が分かったこともあり、妊活を始めて抑えていた感情が爆発。




初めて主人の前で泣きじゃくりました。







気持ちの面で主人にも支えられ、ポリープを切除することを決意。



全身麻酔で日帰り手術だったものの、また今後妊娠出来なければどうしようという不安が先行し情緒不安定だったと思います。




専業主婦として妊活に専念していたため1日中妊娠のことばかりを調べ、考えていたため精神的にも追い詰められていました。




ポリープを切除したら、暫く通院も中断しようと考えていました。






術後すぐ生理を迎え、「すぐには妊娠しないだろう」とゆったりとした気持ちで過ごしていた頃、次の生理がなかなか来ず「まさか…」と思い妊娠検査薬を試すと陽性。




主人とは抱き合って喜ぶかと想像していましたが、これまでのこともあり2人とも冷静に喜びました。




その後も不安が尽きることなく、お手洗いに行くたびにドキドキし、祈るような気持ちで過ごしていました。



幸い悪阻も軽いもので、あっという間に現在妊娠7ヶ月です。



妊活期間は1年3ヶ月ほどに及びましたが、ジェットコースターに乗っているかのような気分の浮き沈みを経験しました。




今思い返せば、タイミングを見て新たな小さな命が宿ってくれたと実感していますが、それまでは先の見えないトンネルにいた辛い日々でした。




まだまだ安心はできませんが、日々大きくなっていくお腹を撫でながら私達夫婦のもとに来てくれた命に感謝しています。

著者:たま

スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

「更年期障害」甲状腺機能異常と自律神経失調症 [その他]

スポンサードリンク








卵巣機能低下のほかに原因は考えられますか?



 「甲状腺機能異常」と「自律神経失調症」を挙げることができます。




 甲状腺機能異常は、甲状腺ホルモンの分泌量が不十分又は過剰となる疾患です。




いずれの場合もひどくなると生理不順が生じるので、婦人科を受診する方患者もいらっしゃいます。




その場合、うちのクリニックに来院した患者さんで、甲状腺機能異常が見つかった場合は別の内科医を紹介しています。




 自律神経失調症は、年齢に関係なく出現します。のぼせやほてりなどの更年期にみられる症状が気になっている患者さんが、




予約の時に「更年期だと思う」とおっしゃることは珍しくありませんが、検査をしてみたらホルモン値は正常で、実は自律神経失調症だったというパターンが多くみられます。




 自律神経は、心臓の鼓動を調整するなど自分の意思ではコントロールできない自動的に働く神経のこと。





自律神経は人間の活動をつかさどる「交感神経」と休息をつかさどる「副交感神経」によって成り立ちます。




また、自律神経をコントロールするのは脳の視床下部です。






 交感神経と副交感神経のバランスを保つ視床下部ははストレスに弱く、緊張状態が続くと睡眠が浅くなり眠れなくなるなどの睡眠障害を生じさせます。





これはストレスによって交感神経と副交感神経のスイッチがうまく切り替われないことが原因です。



スポンサードリンク










 消化を促すのも副交感神経の働きによりますが、交感神経の優位が続くと食欲が落ちたり、めまいや頭痛のほかに、のぼせやほてりが併発することもあります。





そのため患者さんが更年期と勘違いしてしまうこともあるのです。ホルモン検査によって卵巣機能がどの程度保たれているかは確認できるので、すぐに判明します。





更年期障害に該当するか調べる方法は?





 気になる症状が更年期障害に該当する症状なのか、また治療を行うべきなのかという目安に用いられるものに、簡略更年期指数(SMI)があります。





更年期指数の自己採点の評価法ですから、気になる人はネットからダウンロードしてチェックしてみましょう。




ただし、更年期世代ではない方がチェックしても意味がありません。





 もし、自律神経のバランスが乱れたことから起こる症状なら、自律神経訓練法で、自分でリラックスする訓練を行ってみてください。





 自律神経訓練法は、1932年にドイツの精神医学者J・H・シュルツ教授が始めたリラクゼーション法のひとつです。





心療内科や精神科などでも使われる一種の自己催眠法で、わずか数分で心身の疲れがすっきりとれて、全身をリラックスさせることができます。




清水なほみ(しみず・なほみ)


ポートサイド女性総合クリニック「ビバリータ」院長
2001年、広島大学医学部医学科卒業。広島大学附属病院産婦人科、中国がんセンター産婦人科、ウィミンズウェルネス銀座クリニック、虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。


日本産科婦人科学会専門医、 日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。
所属学会:日本産婦人科学会・日本性感染症学会・日本思春期学会・日本不妊カウンセリング学会



スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

「更年期障害」の症状が! まずは卵巣機能低下や自律神経失調症を疑え [その他]



スポンサードリンク







更年期障害といえば40代後半から50代の病気と思われがちだが、20〜30代で同様の症状が現れる「若年性更年期障害」の患者も増えている。




その症状と原因、治療、予防について、ポートサイド女性総合クリニック「ビバリータ」院長・清水なほみ医師に訊いた。




若年性更年期障害は卵巣機能の低下




若年性更年期障害は40歳未満に更年期障害の症状に苦しむ女性とされています。




多くは20〜30代であるものの、ある研究論文によると、イギリスではわずか13歳、初潮開始からわずか半年後に若年性更年期障害の症状に苦しむ少女も見つかったと報告されています。




その症状について教えてください。





 私の見解によりますと「若年性更年期障害」という病気はありません。





更年期障害が現れるはずの年齢よりも早く女性ホルモンが低下して、同様の症状が出ることを指しているのであれば、「卵巣機能低下」や「早発卵巣機能不全」です。






 それでは「卵巣機能低下」の症状をお伝えします。本来であれば閉経を迎えるはずのない時期に卵巣の働きがなくなることが原因となります。




最もわかりやすい自覚症状は生理不順。卵巣機能不全の原因は、子宮ではなく卵巣や脳に原因があるからです。




 早発卵巣機能不全の主な症状は、40歳未満で完全に閉経してしまい、ほてり、発汗、肩こり、めまい、頭痛、抑うつ、イライラなどの更年期障害と同じ症状が出ます。



スポンサードリンク









そのほかにも、疲れやすい、冷えやすい、ニキビなどの症状が出ることもありますが、月経が不規則になるという以外は目立った症状がない場合もあります。





 早発卵巣機能低下の患者さんの例を挙げると、白血病のために10代で抗がん剤の治療をしたことや、放射線を腹部に照射する治療による影響で、卵巣の働きが本来の年齢より早く落ちてしまったという方もいます。




 また30代で脳腫瘍を発症した患者さんは、抗がん剤治療を行っているうちに生理が止まり41歳で閉経を迎えています。





このケースの患者さんは、卵巣が委縮して閉経の状態になっていたため、50歳までホルモン補充を行いました。





 卵巣機能不全になると、女性ホルモンの乱れから月経にかかわる様々な症状が現れます。





月経の出血が1週間以上続く「過長月経」、月経周期が39日以上90日未満という長期間に渡る「稀発月経」などが見られます。






 月経周期が多少は乱れていても、25~40日周期の範囲内で定期的に月経があって排卵が起きていれば基本的に問題はありません。





しかし、排卵が乱れるなど月経周期のサイクルの乱れが悪化すると、90日以上月経が来ない「無月経」や、生理がきても排卵されていない「無排卵」が見られ、不妊症になってしまう可能性があります。





 このホルモンバランスの乱れにより、イライラや疲労感、のぼせ、動悸、頭痛、めまいなどの更年期障害に似た症状に悩まされる場合もあります。





そのため卵巣機能低下が更年期障害と勘違いされやすいのです。




清水なほみ(しみず・なほみ)


ポートサイド女性総合クリニック「ビバリータ」院長
2001年、広島大学医学部医学科卒業。広島大学附属病院産婦人科、中国がんセンター産婦人科、ウィミンズウェルネス銀座クリニック、虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業




日本産科婦人科学会専門医、 日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。
所属学会:日本産婦人科学会・日本性感染症学会・日本思春期学会・日本不妊カウンセリング学会


スポンサードリンク




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

不妊症の金銭援助を受けながら不妊治療ができるのか? [不妊症]

スポンサードリンク






芸能人で不妊治療を行って我が子を授かったという情報がネット上やテレビの特集等で紹介されているため、言葉を聞いたことある方も多いかと思います。






不妊症とは、妊娠を希望し、避妊をせず1年間性生活を送っているにも関わらずに妊娠が成立しない状態をいいます。




不妊の原因には女性側の原因では子宮、卵巣の異常、男性では生殖器の障害が主に挙げられます。




検査にて不妊症と診断された場合、治療としてはタイミング療法といい、




検査をしながら性交渉を測る方法、子宮の障害を治すための手術、人工授精があります。





不妊治療は自由診療内で行うため、かなりの費用がかかります。そのため、金銭的な理由から、治療を踏み止まるカップルも多いのが現状です。



スポンサードリンク











しかし、意外と知られていない事実ですが、特定不妊治療費助成事業といい、不妊治療に対して助成金を受け取ることができます。




助成を受けられる人は下記の条件をすべて満たす必要があります。




夫婦少なくとも1名が国内に居住かつ居住している方が所得が多いこと


②治療開始時点で法律上の婚姻をしている


③体外受精、顕微授精以外の治療法で妊娠の見込みがない又は極めて少ないと判断される


④指定医療機関で治療を受けている


⑤夫婦の所得の合計が730万円未満であること



助成回数は助成年度や女性の年齢で異なります。
また、治療によって助成金は異なる上に、自治体独自の支援もある場合があるため、まずは市区町村に問い合わせてみるといいかと思います。




スポンサードリンク


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。