So-net無料ブログ作成

兵庫医科大病院が不妊治療専門の外来を開設!患者2倍に! [不妊記事]

兵庫医科大病院(西宮市武庫川町)が、不妊治療専門の外来を開設した。




これまで出産や更年期障害の診療などと一緒に行っていた産科婦人科から分離した。



不妊治療中の女性が妊婦を目にすることで感じる
不安を軽減するのが狙いで、



昨年12月の設置以降の約3カ月で患者が
前年同期比で約2倍に増えたという。

スポンサードリンク











 同病院ではこれまで、分娩のほか、
女性特有のがんや更年期障害などの診療とともに




不妊治療も一緒に産科婦人科で診療してきた。



しかし患者数の増加などから、12月に
「生殖医療センター外来」を設置。



不妊治療を専門に行えるようになった。


スポンサードリンク











 同科の柴原浩章教授によると、不妊治療中の
女性が妊婦を見ると「自分は妊娠できるのだろうか」などと不安に思うケースが多いといい、




「外来を分けることで妊婦と隣り合わせになることもなく、そうした不安軽減につながる」
と分離した理由を語る。





 総合病院内での不妊治療について、
柴原教授は「設備や多様な専門の医師がいることが強み」と強調。




近年の結婚や出産の高年齢化に伴い、糖尿病などの持病を治療しながら
不妊治療を求める患者も増えているという。




そうした合併症などへの対応やメンタルヘルスを
並行して受診できるほか、妊娠・出産に至り、




その後の治療なども同じ院内で行えるメリットを
アピールする。




 同センターに来院した川西市の女性(33)は
「自分は初産ではないからそうでもないが、



不妊治療中に妊婦さんを見てうらやましくなる気持ちはよく分かる。



産科婦人科と分かれてよかったのではないか」と話していた。

兵庫医科大病院

http://www.hosp.hyo-med.ac.jp/clinic/department/obstetrics_gynecology.html


産経ニュース抜粋


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。